~NIGHT WALKER~

<昨晩の結果>

先日は暖かかった。
今年一番の暖かさではないだろうか。

多分、昨晩は出撃された方も多かったのではないでしょうか?
そして、それなりに釣れた方も多くいらっしゃるかと思います。


エルフさんも同じく『いざ鎌倉!』って感じで多摩川に一早く馳せ参じるべく、仕事を定時ピッタリで終え、出撃体制を取っておりました!










が、











そんな時に限って、そんな夜に限って、上司から



『明日の展示会の準備手伝って下さい!』



等と言う、無情の一言...(泣)

自分の上司は一人しかおらず、後は同僚か下僕のみ。
大抵の事はスルー出来るのだが、唯一の上司の命令と有っては断われない...。


仕方ない。ココはサクッと準備を済ませ、コアファイターで、って言うか車なんですけど、速攻でタマゾン河へ向かわねばなるまい。


『して、私は何をすれば...?』


『風船100ヶ膨らまして下さい。』






は?





いやいやいや!おかしいではないですか!
機材の搬入やら、商品の陳列ならまだしも、このオッサン捕まえて『風船100ヶ膨らませて』って...






風船おぢさんぢゃないか〜(泣)







詳しく内容を聞くと、何やらディスプレイに使う風船を100ヶ膨らますらしい。
膨らますと行っても、口で息を吹き込む訳ではない。(そんなの死んでしまう。)


ヘリウムガスのボンベで注入する、よく遊園地等で売っているアレだ。


うむ。本音を言うと一度やってみたかった。
出来ればピエロの衣装も揃えていてくれればモアベターだったのだが、そうも行くまい。


早速、やってみるとこれまた結構難しい...。

ガスを入れすぎても、入れなさすぎてもダメで、バルブの開閉の微妙な加減がちょっとした職人技。

『こんなの簡単っすよ〜!』

ってチャレンジした若手クズ社員が、いきなりガスを入れすぎて風船を爆発させてしまい、上司のギャラクティカマグナムを喰らってましたからね。


しかし、すっかり慣れた器用なエルフさんに取ってはもはやお手の物。
ポコチンを膨らませるが如く、ポコンポコンと風船を膨らませて行く。
これで、何時いかなる時に遊園地から御声が掛かっても大丈夫!

調子に乗ったアシスタントが、

『風船おぢさ〜ん!風船1ヶくださ〜い!』

などと、戯れ付いて来たので、風船の代わりに往復ビンタを喰らわせた後、ヘリウムガスを吸わせて、にしおかすみこみたいになった声で、


『調子に乗ってすいませんでした!』


と10回言わせてやりました!
このブタ野郎!



さてさて、すっかり鯰から話がそれてしまいましたが、解放されたのは、って言うか、終わらないので脱走して来たのですが、会社を出たのが9時半。

家に帰ってタックルを取って、着替えて、コアファイターでって言うか車ですけど、多摩川に着いたのが11時チョイ前。
クソッ!いつもと変わらねぇ...


早速、一級ポイントに着くと、案の定先行者が...
しかも広範囲に渡って、数人居やがる。

さすがに、暖かかったからか...


その後マイ一級、二級ポイントを廻るが、ことごとく人が...(泣)
やはり、春休み+プチ鯰ブームの影響か、昨シーズンでは考えられない位の人の多さ。
多分、学生なんかは、7〜8時位から来始めているのだろう。
早くポイントに入った者勝ち状態になってしまった!(泣)


サラリーマン鯰師の楽しみを...クソッ!(大泣)


しょうがないので、人の居ないウンコみたいなポイントでキャスト開始!


バシュッ!


あら?一発目でヒット!
しかし、痛恨のバラシ!(泣)

『なんだ!やっぱり今日はフィーバーか?』

等と、甘い期待に余裕をかまし、一服してから再度キャスト!


ポオポコポコポコポコ....


........。



あで?



どういう訳か、この一発のみ。
周りを必要に攻めてみるも、全くのノーバイト...(泣)


移動を繰り返し、もう1バイト出るも、フッキングせず...追い食いも無し(泣)


その後、一番始めに行った1級ポイントに行ってみたら、先行者が居なかったのでチョコッと打ってみるも、全くのノーバイト!(泣)

先行者4,5人に叩かれた後ぢゃぁ...(泣)


気疲れしたので本日泣きながら終了!
(3時だよ、オイッ! 泣)


ちなみに今回攻めたエリアの水温は11℃〜14℃
バイトが有ったエリアのそのときの温度は14℃でしたけど、一通り廻って、2時頃又そのエリアで測った水温は12℃でした。
1時くらいから風が強くなって来た影響も有るかもしれませんが、深夜になるにつれて、水温は若干下がる様なので、これは早い時間の方が有利かも...。


あっ、あとね、釣りしてる時に後から来た釣り人が、後ろでジ〜と見てたんだけど、コレ止めて欲しいよね。
せめて、『こんばんわ〜』位言ってもいいもんだけどさ、話しかけるでも側に来るでもなく、ただジ〜と見てるんだよね。
そんな、見てる前で釣り上げたり、バイト出す訳にいかないぢゃん?
釣れるか、バイト出るかを見れば、次から攻めに来るだろうし。
折角見っけたポイントなのにさ...。

だからこっちも、あり得ないくらいの早巻きとかしたり、奇声を発しながらキャストしたりとかして


『あっ、コイツ狂ってんだな...』


とか相手に思わせる為の小細工とかしなきゃならないぢゃない?
しかも、後ろが気になって気になって気持ち悪いんだよね。


『仲良く一緒に』


って気なんてさらさら無いけどさ、せめて挨拶くらいはしましょうね。
ただでさえ暗くて不気味な場所なんだから。

結局、昨晩のその人は10分くらいズ〜っと見てたな。
気が付いたら、居なくなってたけど。







そう言えば、まだ寒いのにTシャツ一枚に短パンでずぶ濡れだったけど、大丈夫かな......
[PR]



by zuunama | 2008-03-12 18:32 | 釣行記

ナマズを求めて深夜の徘徊...。
by zuunama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
<現在の記録>
74cm
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~mail here~
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~Link~

=NAMAZU=

=Fishing Friends=

=Shop=
=Maker=
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
Clicki Please!
↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログへ
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧