~NIGHT WALKER~

<昨晩の結果+おまけ>

先日、久々に某プロショップのおいさんと鯰釣行。

とても、久々なのでおいさんはとても久々なので、本日エルフさんはガイド役に。

まずは、最近の実績ポイントへ...
って言っても、日に日に減水して来るたびに変わるポイントは、おととい釣れても今日釣れなくなっている可能性大!

とりあえづ、打ってもらうもノ~バイツ...

僕は少し離れた場所で沖めの流れ出しを攻めると、バイト!
釣ってしまった...40cm
a0081536_17185842.jpg

ま、まぁ、まだ始まったばかりだしね。釣れるよきっと!うん。


しかし、その思いに反してその後、反応無し...

次のポイントに御案内!


さてさて、このポイントで、必ず出るであろう場所にキャストしてもらう。
数キャスト目に流れ出しでバイト!
しかし、フッキングならず...
その後、2,3発バイトが出るもフッキングならず...


次に、大きくポイントを移動して、今シーズン一番通った場所に移動!
先日70を釣った場所だ!

その頃に比べると、大分水も減ってて、沖目に程よい浅瀬も出来ていていい感じです。若干流れが速いけど...
二手に分かれてキャストしまくるも、全く反応が無い...
このポイントで、ここまで反応の無いのは始めてだ。

その後、散々パラ攻めるも、まるで反応無し...

どうすっか...?

そうだ!前から気になっていた近所の川に調査に行こう!
って事で、一路近所の某川へ...

先日のTPHさんと鯰道さんのフィールドをやらを見ていると、きっと居ると思うのですが...


その前に、今時期の僕のシークレットポイントに寄り道してから行きますた。

『なぜ、ここに?』

って場所で出たでしょ?
(しかし、フッキングならず...)


さてさて、早々に某川に到着して橋の上から見ると、そこそこ水があってイイ感じ...
ここは、コイがいっぱい居るから絶対に居るに違いない!
フィールドの感じは、鯰道さんのホームにかなり近い感じです。(明るさはかなり有りますが...)

早速、キャスト開始!
いきなり釣っちゃうぜ!



ぽこぽこぽこぽこぽこ.....



無反応...







あで?






散々、投げ倒すも全く生命反応ゼロ...強いて言えば、コイ位か...



時間も時間だったので、500M位の範囲しか探りませんでしたが、居なさそう...(泣)

近々、もう一度調査に行ってきます!






<タックル>
ロッド:スミス/鯰人 NAZ-66M
リール:Abu/Ambassadeur MORRUM SX 3600C ULTRA MAG
ライン:津波ルアーズ/Super Swanky 8本撚り50lb
ルアー:アーボガスト/ジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン)










<おまけ>




先日のブログで、

『ちょっと怖い事がありますた!』

とか、書いたぢゃないですか。

『早くUPしろよ!クズ!』

とかの声も聞こえて来ているので、UPします。
いや、言っときますけど、別に全然怖くも何ともないですからね!

後で、

『なんだよ、全然怖い話ぢゃね~ぢゃね~かよ!ボケッ!』

とか言わないでくださいね!傷付くから...(泣)




いやね、先日ポイントを探しに比較的暗めの場所の土手をテクテク歩いてたんですよ。
ようやく風も涼しくなって来て、季節はもう秋って感じです。
近くには公園が有りましてね、僕はその近くに車を止めていますた。

歩いてて、風が気持ちよかったので、マジンガーZの歌を歌いながら車に向かっていますた。
風が気持ちよくってなんでマジンガーZか?って事を突っ込んで来る輩も居るかとは思いますが、とりあえずスッコんでろ!と言いたい。

イイ気分で歩いていると、前方に人影が...


散歩?ランニング?


この時期、意外と夜中でも土手を走っている人たちが居るので、特別『?』な事ではないのですがその時は何か違っていますた。


子供...?



そう、その近づいてくるシルエットは明らかに小さい...
近づくに従って、だんだんそのシルエットがはっきりしてきますた。

見た感じ小学3~4年生くらいの女の子みたいです。


『なんで、こんな時間のこんな場所に小学生の、しかも女の子が...?』


って不思議に思ったのは、この場所は比較的暗くて、ランニングの人って言ってもそうそうすれ違うほどの人通りは無いんです。
言ってみれば、この辺りには僕と、この謎の少女だけ...

この時点で、ちょっと怖いぢゃないですか。
この少女が、この世の人間ぢゃなかったら怖いではないですか。

『お嬢ちゃん。何してるの?』

とか声かけたら、いきなり


『ヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!』


とか笑い出したら、もうオシッコちびりまくるぢゃないですか!
『ちびりまるこちゃん』ってイメクラが昔新宿に有りますた。

なので、ちょっと距離を取ってスルーしたんですよ。
また、その子がなんかこう、やつれた顔をしててこれまたエルフさんの恐怖心を煽るんです...。

『後ろから襲ってこねぇよな...?』

などと考えながら、後ろを振り返り振り返り、歩いていたのですが、その子はそのまま暗闇の方へ消えて行きますた...。


『あの子、何なんだろう...?』

と考えながら、ようやく車を止めてある公園に差し掛かった時です。


歳の頃なら40~45位の男の人が僕に近づいて来て、

『この辺で、小さな女の子を見かけませんでしたか?』

って、聞いて来たんです。

どうやら、逸れてしまったらしいのです。

『あぁ、それなら...』

僕は言いかけた時に、ある都市伝説を思い出しますた。




<<あるカップルが夜遅くに山道でドライブを楽しんでいた。
と、突然道路の脇から幼稚園児くらいの女の子が飛び出してきた。

少女は何事かを大声で叫びながら両手を大きくあげ、彼らの車をとめようと
している。

ところが、運転していた男性は、突然のことに気が動転し、大きくハンドルを切
ると少女の脇をすり抜けそのまま走り去ってしまった・・・

しばらく走り落ち着くと、二人は先ほどの少女について話し始めた。
こんな真夜中に、あんなに小さな子が一人でいるのは絶対におかしい。
もしかしたら迷子になって困っていたのでは?そんなことを話している
と、前方から若い男性が走ってきた。
男は彼らの車に気付くと、とまって欲しいとジェスチャーしてみせた。

二人は今度は素直に従い、道の脇に車を寄せてとめた。男は車に駆け寄
ると、『この辺で私の娘を見ませんでしたか!?』と、たずねてきた。
なんでも山道を歩いてくる途中、娘とはぐれてしまい必死で探しているそうだ。

するとさっきの子供は、父親とはぐれて困っていたのか。
そう納得した二人は、先ほどの少女のことを父親に伝えた。

置き去りにしてきた罪悪感から、『そこまで乗せていきましょうか?』と申し出
たが、『そこまでしていただかなくて結構です、ありがとうございました』と、少女
のいた方角へと走り去ってしまった・・・

それからしばらくたったある日、二人が何気なくニュースを見ていると、最近おこっ
た幼女誘拐殺人事件の犯人がつかまった、という報道をやっていた。

次の瞬間、画面に映し出された犯人の写真を見て二人は言葉を失う・・・


そう、あの日あった親子は親子なんかではなく、恐ろしい殺人犯と、その魔の
手から逃れようと必死で助けを求めてきた幼い少女だったのだ・・・>>




って言うのなんですけどね、もし本当に親子か何かで逸れてしまっていたら大変ぢゃないですか。
女の子が川とかに落ちて事故に有ってしまったら大変ではないですか。
所詮、上に書いたのは都市伝説にすぎませんからね。
なので、

『この先で見ましたよ。あっちの方に歩いて行きますたよ。』

って教えてあげたんです。
そうしたら、

『ありがとうございます!』

って言って、その男の人は少女が歩いて行った暗闇の方に走って行きますた。














以上です...。

ねっ!

『別に!』

って感じでしょ?










ただね、一つ引っかかる事が有りましてですね。
その男の人、まだ9月頭の寒くない時期なのに、






































両手に手袋してました.....
[PR]



by zuunama | 2008-09-17 17:36 | 釣行記

ナマズを求めて深夜の徘徊...。
by zuunama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
<現在の記録>
74cm
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~mail here~
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~Link~

=NAMAZU=

=Fishing Friends=

=Shop=
=Maker=
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
Clicki Please!
↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログへ
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧