~NIGHT WALKER~

<エルフvs多摩川>

先週の金曜日、鯰道さんからトッパーヘドンさんも御一緒で鯰道さんのホームでの釣行のお誘いのメールを頂きますた。

行く気満々のエルフさんの気持ちとは裏腹に、仕事がMAXで忙しい...
ちぎっては投げ、ちぎっては投げと、指示書を書きまくるも一向に終わらず。(泣)

こうなったら、アシスタントに総て押し付けて、自分はイソイソと鯰釣りに出かけるという駄目上司っぷりを発揮しようかとも思ったのですが、アシスタントの力量では週明け自分が地獄を見るのは明らか...

なので、泣く泣く鯰道さんには行けない旨を御伝えして、日付が変わるまでシコシコと残業だす...。


やっと会社から解放されたのが。0時半。


『あぁ、今頃楽しくやってるんだろうな~...』


等と、家路に付く車の中で考えていると、なんだかムラムラして来たので、早速家に帰って一発コイて支度をして、我がフィールドに向かいますた。

前回、鯰道さんトッパーヘドンさんを御招きするも、物の見事に玉砕!
エルフさんの顔に泥をてんこ盛りに塗ったくってくれた、自称『ハーレム』にリベンジに行く事に!

ポイント到着1時半。
早速バトル開始!


















無反応!(泣)



















おいおい!これぢゃ前回とまるっきし同じぢゃないか!(怒)



『今日もボウズです。』



嫌な言葉が脳裏をよぎる...

しかし、負けずに丹念に克つ慎重に攻め進んで行くエルフたん














.......。















なんかね、足場のゴロタ石がすっげ~滑るんですよ!
雨で、濡れているのか感じて濡れている減水して濡れているのか解りませんが、とにかく滑って歩きづらい...。
もう、パペットマンの様になりながら河原を移動します。
a0081536_1942171.gif




丹念に攻め続けていると、ジッターに絡み付く波が...


チョボッ!


待望のヒット!


居るではないか!(喜)
慎重に寄せてきましたまあまあサイズの『60cm』
a0081536_19433637.jpg


取りあえず、ボーズは間逃れた...

しかし、バイトが明らかにショボイ!
やっと食ったって感じでイマイチやる気が感じられないので、ジッターを『JTクリッカー』に変えて、食い気を誘う作戦に変更。

釣り進んで行くと、単発では有るがバイトが出せた。

沖から付いて来たであろうチョイ小振りな『45cm』
a0081536_1946623.jpg

多分音に引かれて付いて来たはいいが、イマイチ食い気が無くて躊躇していたのだろう...
ピックアップ寸前の速巻きにした瞬間バイトして来た。


そして、着水と同時にバイトして来た『55cm』
a0081536_1946402.jpg



無音でバイトして来た本日最大の『65cm』
a0081536_19471419.jpg

写真で見るとどう見ても60cmしか無いけど、計った時は確かに65cmあった!
縮んだんだな!多分...




さてさて、爆釣とまでは行かないまでも、取りあえずはリベンジ成功!

ポイントの最終地点まで来たので、

本日はこれにて終了!




















































えっ?
先週の前振りはどうしたって?













































第二ラウンド開始!(笑)




本日はですね、リベンジの他にもう一つ目的が有ったんですよ!
鯰道さんの記事を見ましてですね、かねてから一度はチャレンジしてみようかと思っていた、



『沈み系での鯰釣り!』



本来鯰釣りは、トップにおける水面を激しく割るバイトや捕食がヘタ故の数度にわたるルアーへのアタックが魅力の一つ。


クランクやらスピナベやらで釣れた鯰など釣れた内に入らん!


等と、頑にトップでの鯰釣りにこだわり続けてきたものの...








本当はチョコッと気になってたの~♪えへっ053.gif









って事で持ってきましたクランクベイト
忍ばせてきましたロングビルミノー


こいつで、トップに出ない鯰を根こそぎ釣ってやるのさっ!


等と、一人ニヤケながらも実釣開始!









.....









.....










.....










.....




















あで?
















イメージでは、いきなり『ゴンッ!』って来るはずなのに...
底をリップが叩いてる感触は有るので、ちゃんとボトムを攻められているハズなのですが...

しばし、打って行くも一向に反応が無い...











おかすぃ〜...











もう少し、水深の有る場所ぢゃなきゃ駄目か?

って事で、深場に移動する事に。
ココは水深が有るけど流れも結構なプチ激流

でも、トップぢゃないから関係ないわよね?って感じでキャスト!
きっと、この深場に溜まっているに違いない...









ガッ!









いきなりリトリーブが止められる!
やはり、狙いは当たった!












......











......










......


















根掛かりかよ...(ボソッ)
















チッ!


押しても引いても外れやしねぇ...


幸い、深みの手前のカケアガリ部分に引っかかったので、入水して救出に向かう。

水深膝よりチョイ下。

ジャバジャバと川へ入って行く。

それにしても、一人釣行で深夜の入水はたとえ浅くても不気味な事この上無し!
無事、ルアーの所までたどり着くと田植えの百姓の様な格好でルアーを外す。


















外れない...(泣)


















どうやら、布切れの様な物に引っかかっているらしい。
懸命に外そうとするも繊維にしっかり食い込んでいるようでなかなか外れない...って言うかバーブ潰すの忘れてた。(泣)



長時間の百姓スタイルに、腰のカラータイマーが点滅し始める。


『ぐぉぉおおおっ!そろそろ限界!』


お百姓さんはすごいな~!等と思いつつ一気に勝負を掛ける事に!








『ふぉおおおおおおおっ!』








北斗神拳奥義『天龍呼吸法』


















説明しようっ!


『天龍呼吸法』とは北斗神拳奥義の1つ。
常人は自らの力を30%までしか引き出せないが、北斗神拳伝承者はこれによって残りの70%を使うことができる。この技の真価は静から動へと転じるときに発揮され、その力を見た者は死あるのみだという。










『ぬぁああああああっ!』










ブチッ!









流石に北斗神拳奥義の前にはボロ切れ同然のようだ!っていうかボロ切れだったんだけど...



『取ったど~!』



しばし、勝利に酔いしれ腰を伸ばすかの様に天を仰いだ瞬間...









クラッ...









長時間百姓スタイルで居たので、一瞬立ち眩みが...

ヨロッと一歩足を踏み直した瞬間、底の石が崩れた!


『うぉっ!』


どうやら、カケアガリのエッジに足を付いてしまったようだ!




ドッボ~ンッ!




まるで、海女がアワビでも取りに行くかの如く頭からダイブ!
回転胴回し蹴りの様な体制でエルフさんダイブ!




『ガボ&%ガ&#ボ%%()ガボッ((&ガッ$'Iッッ!!!』



いきなりの事態にパニック警報発令!

しかも、激流場所故にものすごい勢いで体が流される!





『や、やばい!』





体の自由が効かずドンブラコドンブラコと桃の様に川を流されるエルフさん!

























死...




























頭を過る一文字...









『あぁ...こうして人は水難事故で死んで行くんだな...会社の机の中のエロDVDどうしよう...父ちゃん、母ちゃん、保険金でちょっとはいい暮らししなよ...それにしてもショボイ人生だったな...』







一瞬のうち様々な事が脳内スクリーンに映し出される...




飛び降り自殺の瞬間、人はそのわずか数秒の間にものすごい量の想いが走馬灯の様に脳裏を駆け巡るという...

って言うか。誰に聞いたんだよ!死んでんぢゃん!


なんて突っ込みながらも、そんな負のイメージとは裏腹になぜか脳内に流れるBGMは『崖の上のポニョ』






060.gifポ~ニョポ~ニョポニョ魚の子060.gif






曲に乗せて、エルフさんの体は流される...




『違うっ!俺は魚の子なんかじゃないっ!
千恵子(母ちゃんの名)の子だっ!』




これしきの川で死ぬ訳にはいかない!
俺は、カッパと遊んだ事があるんだぜ!
勝負だ多摩川!


と、必死に足を掻いて泳ぐも、マイシューズはゴツい登山靴。
まったくもって水が掻けないどころか、重くて浮かない...(泣)
















『し、死む...』
















必死にジタバタともがいていると、なんとか足の立つ浅瀬に流れ着いた!
浅瀬で立ち上がろうとするが、流れに足を取られて2転,3転とおむすびの様に浅瀬を転がってようやく止まった!




浅瀬で、ヘタリッと座り込んでしばし呆然。


『多摩川に汚されちゃった...』


その姿はまるで、レイプされた後のOLのそれ。




しかし、時間と共にみるみる湧いて来る助かった感に、


『ザマァ見ろ、多摩川!まだまだ保険金はやらん!』


と勝利の喜びに深夜の浅瀬で一人のたうちまわるその姿は、まさにキ○ガイ以外の何者でもない。


こうして、なんとか一命を取り留めたエルフさん。
全身ぐしょ濡れで、いきなり土手に上がって来たその姿に、原チャリを止めて携帯で話をしていたギャル男がかなりビックリしていますた。(笑)




ライフジャケットの着用も検討中のエルフさんであった...












<タックル>
ロッド:スミス/鯰人 NAZ-66M
リール:Abu/Ambassadeur MORRUM SX 3600C ULTRA MAG
ライン:津波ルアーズ/Super Swanky 8本撚り50lb
ルアー:アーボガスト/ジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン)
           JTジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2008-10-14 20:39 | 釣行記

ナマズを求めて深夜の徘徊...。
by zuunama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
<現在の記録>
74cm
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~mail here~
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~Link~

=NAMAZU=

=Fishing Friends=

=Shop=
=Maker=
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
Clicki Please!
↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログへ
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧