~NIGHT WALKER~

2007年 03月 23日 ( 2 )




<これからナマズ釣りを始めようと思っている方に...>

今回は、『これからナマズ釣りを始めてみよう』と思っている方に少々お話を...。



『トップでバコバコ!』

『スリリング!』

『平日でもお手軽に出来る釣り』

『身近な釣りでナイスサイズ!』




等々、最近ナイトのナマズ釣りに興味を持っている方が増えているかと思います。








が、









実は、そんなに楽しい事ばかりではないんですよ...。(汗)


今日は、ナイトのナマズ釣りの『危険要因』の一つ

『異界の者』

についてお話しします。


ナマズ釣りは主に『ナイトフィッシング』が主体とされています。(昼間でも釣れますが)
これは、ナマズが『夜行性』であり、暗くなってから活発に補食活動をするからであります。
なので、『ナマズを効率的に狙う』となると、必然的に『夜釣り』と言う型をとる事になります。


ところで、皆さんは『霊』の存在を信じますか?信じませんか?


僕は、まったく信じない訳ではないのですが『霊感ゼロ体質』(?)な為、あまり気にする事は無いんです。

ある、友人の言葉を聞くまでは...。




一般に、『水辺には霊が集まる』と言われています。
夜中の、河川敷なんて不気味ですよね〜。
さすがの僕も『ココはちょっとやだな...』なんて場所は2,3あります。
しかしながら、僕がこうして毎晩の様に一人で出撃して、時には夜中にヤブコギしてまで平気で釣りをしているのは、まぎれも無く『霊感ゼロ体質』(まったく見えない)だからであります。










じゃあ、見える人だったら...?











私の友人にいわゆる『霊感の強い人』がいまして、(仮に『A君』としましょう。)
そのA君も釣りはやるのですが、バスフィッシングメインでナマズはやった事がなく、『是非一度やってみたい!』と言うので連れて行ってあげる事にしたんです。

タマゾン河に付いたのはAM/12:00。
さすがにまだ、夜は寒いので人っ子一人いません。

準備をしていつものポイントに向かいます。
始めのうちは楽しく雑談等を交えながら、釣りをしていたのですが次第にA君は口数が少なくなり、顔から笑みも消えて行きました。

『あまり釣れないから、つまらないのかな?』

と思い、ポイントを変えながら探って行きました。
そして、4ヶ所目のポイントに着いたとたん、A君が『もう帰ろう。』と言い出しました。

さすがに寒いし釣れないしで、心が折れたのかと思いその日は帰る事にしました。
帰りの車の中で僕はA君に

『ごめんな。せっかく来てくれたのに釣らせてあげれなくて...。もうチョイして暖かくなったらもっと釣れるからさ。その時またガイドするよ。』

僕は、せっかく来てくれたA君に釣らせてあげる事が出来ず、申し訳ない気持ちでいました。
そんな僕の言葉に対し、A君はこう言いました。

『なぁ、お前毎晩あんな所で釣りしてんのか?』

『あぁ、もうちょっと暖かくなれば結構いい場所なんだぜ。』
僕は、A君が言った『あんな所』と言う意味が『あんなに釣れない所』という意味だと思ってこう答えました。
すると、A君が突然恐ろしい事を言い始めました。

『いや、そんなんじゃないんだよ。まぁ、お前が何処まで信じるか解らないけど、あそこのポイントな、特に最後に行ったポイント...。あそこヤバいぞ...。ものすごい数の霊がいたよ...。

などと、とんでもない事言い出したんです。

『えっ、どういう事?詳しく話してよ。』

僕は、先にも書いた通り霊とかあまり信じない方ではありますがA君が霊感がものすごく強いという事は前から本人にも周りの友人からも聞いていたので彼の言葉はあながち嘘ではないと思い詳しく聞いてみる事にしました。

『水辺には比較的霊が集まりやすいんだよ。始めに行ったポイントにも1,2体いたんだ。だけど、別に全部が全部悪い霊って訳じゃなくて、『ただ居るだけ』ってヤツはそんなに問題じゃないんだ。でも中には悪い霊ってのもいて、いわゆる『危害』を加えて来るヤツも居るんだ。最後に行ったポイントな、あそこは結構ヤバいぞ!そんなヤツがウヨウヨ居たよ...。お前の事、水の中に引きずり込もうとしてたぞ...。

さらに、こんな事を言いました。

『お前さ、釣りしてて水の中に落ちたり、もしくは落ちそうになった事無い?』

僕は、過去に2度程落水してます。先日は片足を『なんちゃって地面』に落っことして危うく片足ビショビショにする所でした。
その事を友人に話すと、

『やっぱりな...。それな、お前の不注意じゃなくて霊がお前を水の中に引きずり込もうとしてたんだよ...失敗したけどな...。』

僕は、ビックリして聞き返しました。

『じゃ、じゃあさ、その時オレ結構ヤバかったって事?』

すると友人は、
『あぁ...。よく河で遊んでて落っこちたとかの事故ってあるだろ?あれな、全部じゃないけど幾つかは霊の仕業なんだよ。『引きずり込まれた』ってヤツだ。お前が大した事無かったのはな、相手がそんな強力な霊って訳じゃなかったてのもあるけど、もう一つ理由があるんだ。』

A君はジッと僕の顔を見ながら続けます。

『お前の守護霊な、かなりの霊力があるんだ。要するに『強い守護霊に守られてる』って事だ。だからお前には霊が見えないし、大した事も起こらない...。これが守護霊の力が弱いヤツがあのポイントにしょっちゅう行って釣りしてたら、とっくに事故が起きてるよ。最悪、命を落としてるかもな...。
一般に霊位の高いヤツって言うのは、まぁ、お前もそうなんだけど、霊が見えたりしないんだよ。霊感が強いとか霊能力があるヤツは別だけど、霊位の低いヤツ程、霊と波長が合いやすくて、その結果霊を見たりその影響を受けたりしやすいんだ。
お前が今無事で居るのも守護霊のおかげなんだ。感謝するんだな...。

と...。







皆さんはこの話しどう思いますか?





『俺は、別に怖くなんかねぇぜ!』
『霊とかまったく信じてないし...。』

って方はお気をつけてどうぞ...。

でも、ちょっとでも信じている方は『よく考えて』始めて下さい。
別に釣りは昼間でも出来ますよ。無理に夜やらなくても...。


あっ、そうそう。A君があと、こんな事も言ってました。

『お前が今迄無事なのはあくまでも『今の所』に過ぎないんだからな...。いくらお前の守護霊が強いからって言っても、それ以上の霊が居たらヤバいぞ...。あまりホイホイいろんな所に行くな。特に『流れの無い所』には近寄らない方がイイな...。意外と知られてないけど多摩川ってその昔は、『霊(たま)川』とか『魂川』とか『多魔川』って言われてたらしく、『霊界に通ずる川』って事で霊が集まりやすい場所なんだそうだ...。』



これから始める方は、心してどうぞ...。


あなたの守護霊は強いですか...?
[PR]



by zuunama | 2007-03-23 20:45 | 怪談

<謎の怪魚>

昨晩、一昨晩と出撃しております。
まず先に結果を御伝えしますと、






























ボウズです!(泣)

















しかも2連敗!(大泣)




ア、アタリはあるんですよ!アタリはね!




でも乗らんとです!(泣)



いや〜、なんか食い気がまったくない感じです...。
昨晩なんかは噂に聞く『音の無いバイト』を経験しました。

どういうのかと言いますと、
いつもの様にポコポコポコポコポコジッターを引いてると、ジッターの側で波立つんですよ。
この場所は水深30cm位しか無いので、ナマ様が追って来ると水波で解るんです。(暗いから魚体はまったく見えませんよ。)

しかも、その波が結構でかくて、最初はコイかと思ったんです。
コイの上をジターが通過して、コイが驚いて逃げたと思ったんですよ。波結構デカかったからね...。

で、次も同じ辺りを引いて来るとまた水波が立って、今度はそれが明らかにジッターに向かって来るんです。

『きたっ!しかも結構デカイ...』

水波の大きさからすると、もしかしたら過去最大の『80cm』クラスかも...。

近所のショップにタマゾン河で捕獲した『80cm』のナマ様の写真が貼ってあって実は密かに狙ってるんですけど、いっつも『70cm』止まり...。

とうとう80捕獲の時が来たか!と緊張しながらフッキングの体制に入いる。
後ろから向かって来た水波がジッターに追いつく。
次の瞬間!



グォボッ!





と、なるはずなのになんと、音も無くジッターが水中に引き込まれる(ケミホタル付いてるから良く解る)と言うイリュージョンに拍子抜けしてあわせそこなってしまった...(泣)

しかも、最悪なのは一瞬軽くフッキングしてしまった!
よほどの高活性でなければ、軽くでも一旦フッキングした魚はしばらくは釣れない...。


しかし、デカかった...。コイかとおもった!っていうかもしかしたらコイなんじゃね?
でも、いつもコイがいっぱいいるポイントでやっててもこんな事無かったしな〜...。

何て、考えながら別の所にキャストしてリトリーブしてると、突然



バシュッ!



ちょっと見た?奥さん!今ジッターが30cm位跳ね上がりましたよ...。



どうやら尾っぽで叩かれたらしいのだが、バスなんかじゃけっこう見るけど、ナマズ釣りでは初めて。



なんかちがう魚がいるんじゃない?(((((( ;゜Д゜)))))ガクガクブルブル


その後、場所移動して2バイト。
これもまるでジッターにじゃれ付く様なバイトで音も無くジッターが水中に引き込まれる。
またまた、拍子抜けで中途半端にフッキングさせてしまった為、その後沈黙...。


活性が低くて、この様なバイトが多発するのか?
それとも、連日の出撃によっての(私の)プレッシャーがかかってなのか...?

それにしても、あの巨大魚はナマズだったのだろうか...?
今晩も、謎のUMAの捜索に出撃予定です!
[PR]



by zuunama | 2007-03-23 10:33 | 釣行記

ナマズを求めて深夜の徘徊...。
by zuunama
プロフィールを見る
画像一覧

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
<現在の記録>
74cm
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~mail here~
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~Link~

=NAMAZU=

=Fishing Friends=

=Shop=
=Maker=
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
Clicki Please!
↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログへ
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧