~NIGHT WALKER~

カテゴリ:タックル( 3 )




<鯰DVD第2弾!>

これ、見ますた?


a0081536_17314760.jpg



大久保 幸三先生と言えば、GTフィッシングで有名ですよね♪
かく言うエルフさんも、モルディブにGTフィッシングに行く際には、この御方のDVDを見まくって勉強いたしますた。

エルフさんかなり尊敬いたしております!

さてさて、大久保 幸三様のDVDシリーズ第7弾のターゲットは『鯰』
昨年、スミスさんより鯰DVD『鯰人』が発売されましたが、それに続く鯰DVDの第2弾って感じです。

もちろんエルフさんも即購入して見ましたよ♪

僕的にはかな〜り!面白かったです♪

昨年発売された『鯰人』はナイトゲームがメインだったので、映像的には若干物足りなさが有りましたが、この『LEGEND7』はメインがデイゲーム。(一部ナイトも有り)

バイトシーンが丸見えで、かなり楽しいです!

エルフさん初め多くの鯰人達はナイトゲームがメインだと思いますので、映像的にはかなり興奮すると思います。
コイなんかも釣っちゃってました!

大久保 幸三師匠はスミスのフィールドテスター(?)なので、使っているタックルは鯰人。
ルアーも主にキャタピー&ナマジー(NEW)を仕様しております。

発売元のアピスさんのHPから予告編動画が見られます。



あぁ...大久保 幸三大先生と釣りに行きたい...(笑)
[PR]



by zuunama | 2008-09-18 17:39 | タックル

<フックシステム考察>

皆さんこんばんわ。

今夜は朝から降った雨と急な気温の低下の為、鯰釣りはお休みいたします。
そうそうエルフさんも毎晩毎晩ナマズ釣りには行きませんよ!
(まぁ、暖かかったら行くつもりでしたけど...)


と言う事で、今回は『フックシステム』のお話を致します。



本気でやり込んでいる鯰師の方ならば、ジッターを吊るしの状態で使っている方は少ないのでは無いでしょうか。
鯰はその補食のヘタさ(?)からアタックはあるものの、なかなかフッキングに至らないという事が多発します。

いかにその乗りづらい鯰をフッキングに持ち込むか...

その為、日々鯰師達はフックシステムをアレやコレやと考え改造する訳です。
コレは、鯰釣りをする上でまず辿り着く場所です。
かく言う私もいろいろ改造やら開発やらテストやらを繰り返してきました。

しかし、どんなに考え、改造した所で100%という事はあり得ないのです。
まぁ、仮に出たバイト全て毎回完璧にフッキング出来るシステムがあったら、この釣りの醍醐味も無くなってしまいますけどね...(笑)

皆さんが現在使っているフックシステムは、各々が『現時点での最良』と思って使用しているのではないでしょうか。
それでも完璧では無い筈...
シーズン通してどの様なシチュエーションでもそのシステムで乗せる事が出来ますか?


鯰釣りにおいて、『フックシステム』は永遠のテーマである訳です。


私が現在使用しているシステムも自分の中では『現時点で最良』と思って使用しております。(勿論完璧では有りません。)








が、









ココ最近の連バラシはいったいどういう事でしょう?(泣)








コレだけバラすのですから、このシステムは駄目なんじゃないでしょうか?
現時点で『最良』と思っていたシステムが実は全然駄目駄目だったのではないでしょうか?






しかし!






このシステムで、出たバイトをかなりの高確率でフッキング(バラシ無し)した時も多々あった訳です。
だからこそ、現在迄使用している訳ですから...。

しかも、僕が悩んでいるのは『フッキングしない』のでは無く『バレやすい』という部分です。(ココ大事!)
バイトに対して良くフッキングはするんです!
その後、バレやすい事に悩んでるんです!

ハイ!ここで、

『腕が悪いんぢゃね?』

等と言う奴は、すっこんでろ!と言いたい!






ある時は高確率のフッキング、又有る時は高確率のバラシ...






何でしょう?同じフックシステムを搭載しているのにこの両極端の現象は...


ここでエルフさんに一つの考えが浮かびますた。




乗る乗らない(バラすバラさない)はフックシステム云々ではなく(勿論吊るしの状態より良いでしょうが)、その時(時期)、そのポイントの鯰の活性に依る物ではないのでしょうか?




鯰の口の周りは非常に固いです。
特に口の中、フチから1cm〜1,5cmくらいの所はヤスリの様な歯が並んでいてとても固いです。
この場所にフックポイントが来たら、まず刺さらないか刺さっても浅刺さりですぐ外れてしまいます。

もともと鯰はバスの様に大口を開けて一気にルアーを吸い込むような補食はしません。
鯰は吸い込み系の補食ではなく、噛み付き系の補食と言われてます。
低活性時、または本活性ではない時にはついばむ様なバイトが頻繁に有ります。
ただでさえバスの様に大口を開けて補食する訳では無いので、この様な時はフックの先っぽをくわえる様なバイトでフックポイントが口の奥まで届かず、丁度固い部分に当たるのでフッキングが甘く、バレるのではないでしょうか。
いくらバーブレスとはいえ、ブッスリとベンド迄刺さっていれば、そうそうバレるもんぢゃ有りません。


実は、鯰が補食が下手でフッキングしづらいのでは無く、他の魚と比べて口が固いのでフッキングしづらい(バレやすい)のでは無いでしょうか。



と、エルフさんは推測するのです。



.....。




.....。




詭弁か...(ボソッ)




と、とにかく、エルフさんはその考えに至ったので、ゴールの無いフックシステムの開発はコレにて、一旦終了致します。
あっ、でもフックの種類はいろいろ試して行きますよ!(貫通性とか、大きさとか...)
それよりも、ルアー本体(カップ、ボディ等)の改造に目を向ける事にします。



エルフさんのフックシステムの小論文(?)は以上です!




反論の有る方、異論の有る方はかかって来なさい!(笑)







さあっ!(大笑)
[PR]



by zuunama | 2008-03-25 01:26 | タックル

<鯰釣りDVD発売!>

『表層激場 NAMAZU GAME 鯰人』


スミスより初の鯰釣りDVDが発売されますた!
フィッシングショーで既に予約をしていて大変楽しみにしてました!

日曜の夜、先日なかなか良い釣りが出来たので、今夜は出撃せずに家でゆっくりDVD鑑賞する事にしますた。
ワイングラス片手に、まぁ中身はジュースなんですけど、ソファーに腰掛けてっていうか座椅子で悪い?って感じでジッターを改造しながらゆっくり鑑賞会です。

ジッターいぢくりながら、鯰DVDを見るなんて、最高に至福の時です!


『オタクぢゃない...キモイ!』


とか言われてもぜんぜんオッケ〜です!(笑)


さてさて、過去にインディーズの様な鯰ビデオは有りましたが、本格的にメーカーが発売するのは始めてではないでしょうか?(多分...)

『表層激場』(ウマイッ!)

とはまさにエキサイティングな予感を隠しきれないタイトルです!(笑)


関東編と四国編がありまして、関東編は川幅の狭い水路の様な場所。

『こんな、ドブ川にも居るのか?』

って感じの所で、デイゲームとナイトゲームの展開です。

自分は昼間の鯰釣りをやった事がないので、結構面白かったです!
昼間だと、鯰の追尾とか丸見えでこれはこれでエキサイティングですね。
ナイトは引き波しか見えないので解らなかったのですが、意外とすぐ真後ろに付くんですね...(ヒゲが触れる位)

それにしても、ナイトのトップの撮影って結構無理が有りますね...
水面ライトで照らしてましたからね。(笑)

そんな中、バラしも結構有りましたが、よく釣り上げたもんです。
ルアーもノーチューンで吊るしの状態で使ってますからね。ダブルフックで。
そりゃあ、なかなか乗らないですよね。(笑)



変わって、四国編は川幅の広い下流域でのデイゲーム。
こっちは、川の規模から言うとマイフィールドの多摩川に似てます。

さすがは四国!魚影が濃いのか、真っ昼間からバイト連発です!
しかもなかなかのグッドサイズばかりで、なんとも羨ましい...

多摩川でも、昼間こんな感じで釣れる所有るのでしょうか...?
今度是非昼間挑戦してみたいと思います!(玉砕のにおいプンプンですが…   笑)
その時は『〜NIGHT WALKER〜』の裏ページ『〜DAY TIME WALKER〜』をオープンしますので乞う御期待!(多分...)




『表層激場 NAMAZU GAME 鯰人』
スミスより発売中!
鯰人必見ですっ!
a0081536_17254847.jpg




さてさて、今夜は出撃せずに家でルアーにまみれてゆっくりしているはずだったのですが、こんなDVDを見せられちゃ、がまん汁ならぬ、ナマン汁が溢れて来るので、落ち着かせるべくチョコッと出撃!

小1時間の釣行では有りますが、DVDをみながら改造したジッターの新フックのテストを予て行きますた。

本日水温15℃

数バイト有りで、ジッターも消し込む程のバイトにもかかわらず、ことごとくすっぽ抜け...(泣)

『ダメだな、このウンコフック...』

気を取り直して、いつものシステムに変更して数投目。

グォボッ!

いきなり水面が割れる!


デ、デカイ!


慎重にやり取りをして捕獲したのは、

ジャスト70cm!
a0081536_17263939.jpg




今季初の70up捕獲です!(喜!)



満足したので、本日これにて終了!



<タックル>
ロッド:スミス/鯰人 NAZ-62ML
リール:Abu/Ambassadeur MORRUM SX 3600C ULTRA MAG
ライン:"BAWO"スーパーハードポリアミドプラス 25lb.
ルアー:アーボガスト/ジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン/テリーマンスペシャル)
[PR]



by zuunama | 2008-03-17 17:28 | タックル

ナマズを求めて深夜の徘徊...。
by zuunama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
<現在の記録>
74cm
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~mail here~
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~Link~

=NAMAZU=

=Fishing Friends=

=Shop=
=Maker=
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
Clicki Please!
↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログへ
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧