~NIGHT WALKER~

<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧




<やめられない2007>

一昨日ボウズっくりくらったぢゃないですか。

『今期終了か?』

とか言ってたぢゃないですか。

なんですけど、実は一つ疑問と言うか解消したい件があったんです。
それは、








『月明かり』








半月前にはあんなに活性のあったポイントが全くの沈黙...
フッキングしない迄も、追いのバイト位あっても良い様なものだったんですけど、全くの無反応...。
でも、ベイトフィッシュは結構居るみたいで、ルアーの着水に驚いて飛び跳ねて逃げる光景が結構見られました。

そこで、唯一気になったのが『月明かり』です。

この日は、雲一つない星空で、なんだか異様に月明かりが強かったです。
普段は全く見えない、水底のゴロタなんかが丸見えでした。
ルアーチェンジなどでも全くライトは必要ない位。

今迄も月が明るい時はあまり釣れた事が無いんです。
無論、一匹も釣れた事が無い訳ではないですし、この日は結構寒かったので、それもつれない要因の一つかも知れませんが、地方の釣り仲間がこの日シーバス釣りに出てまして、やはり月明かりが強いと圧倒的に釣れないと言ってました。
確かこの日は大潮だったと思います。

そんな訳で、曇った暗い夜に再チャレンジしてそれでダメだったら今期終了しようかと思ってました。

で、昨晩は曇り空でいつもよりちょっとだけ暖かかったので、早々に仕事を切り上げて、時間に余裕を持って行って来ますた。




いつものポイントに向かってテクテク歩いて行くと、前方(ポイントあたり)に人影が...
その距離およそ300M位。



『あちゃ〜!先行者が居るよ...』



この時期、深夜に鯰釣りとか奇特な遊びをしてるのは自分だけかと思ってたんですけど、居るんですね〜...キ○ガイが...(苦笑)



『一人...二人...。』


水際に立っている人影は二人。
自分は視力は良イイんです。
周りからは

『鷹の目エルフ』

とか言われてます。いや、全然言われてないんですけど、とにかく視力には自信があります。

しかし、深夜はいろんなものが人影に見えてしまったりします。
なので、足を止めて再度確認。
確かに動いてます。動かない橋脚と平行に見ているので移動している事は間違いありません。


折角ナイス条件の時にやって来たのに先行者が居てポイントに入れないとはツイてない。
ポイントは広いので、挨拶して入れてもらおうと思ったのですが、これは鯰釣り。
他の釣りならいざ知らず、なるべく人とはかかわらず、ひっそりと楽しみたいので諦めて手前の逆ワンドのポイントに入ります。

まぁ、ココでも何本か上げてるしな...。


本日、ニューフックシステムの実験も予てます。
このシステムとフックならフッキングしたらまずバレねぇ...。
フッキングしたヤツは必ず獲る為に考案。

ポコポコポコポコポコジュボッ!チョポッ!


早速バイト有り!音からするとかなり小さめ。25〜30cm位か...。
しかし、かなり執拗に追い食いして来る。




が、





乗らなひ...(泣)




手元に、ビンビンルアーにぶつかる感触があるのに...
ま、まぁ、ちっこいからね...。




『こんな、小僧ぢゃ俺様の相手は務まらねぇ』



て事で、本流沿いで大物狙いに変更。

ポコポコポコポコポコジョボッ!



2投目で、早速反応有り!
し、しかしこれも乗せられず...。




......。



......。



......。



......。



......。














開発失敗!(泣)



















フッキングしたらまずバレ無いであろう、このシステムもフッキングしなけりゃ意味が無い。
更なる研究が必要な様です。


さてさて、いつものシステムに戻して再度キャスト開始!



グォボッ!



一発フッキング!


なんだかんだとこれが今の所一番ベストなシステム。
しかし、難点は『バレ易い』事...。

上がって来たのは『65cm』のナイスサイズ。
a0081536_13483693.jpg

さらに次のキャストで連発の『53cm』
a0081536_13492916.jpg



やはり、月明かりの影響はあったのか...。
しかし、今日はいつもよりは暖かい。
そのせいもあるかもしれないので、『曇りの寒い日』に再チャレンジしてみる事にしよう。
それで、釣れたら月明かりの疑問が解けるでしょう。


さてさて、そんな感じで一人河原でフィーバーしてると、最初行くはずのポイントから一人歩い来た。



『チッ..、折角フィーバーしてる所を...』




何やら土手の上でこちらを伺いながら歩いている...


『早くどっか行っちまえ...』


と思っていると今度は、足を止めてじっと見てやがる...ウゼェ...。



見てる前でいきなり釣る訳には行かないので、丁度さっきにナイスサイズでフックがひん曲がっていたので、ロッドを置いてフック交換をする事に。

しばらく足を止めて見ていたその人は、ついに土手を下ってこちらに向かって来た。



第一種接近遭遇!超うぜぇ!(怒)



釣り人A『こんばんは。』

『こんばんは...』

釣り人A『何狙ってんですか?』

『鯰です。(それしかねぇだろ...)

『あなたも鯰ですか?』(って言うか鯰だろ...)

釣り人A『ええ。』

『あっちの場所で釣ってたんですよね?釣れましたか?』

釣り人A『いえ、ニゴイが1匹...バイトはあるんですけど...。』

(えぇ〜〜〜!釣れてないの〜〜〜?)

釣り人A『釣れてましたね。』

『ええ。(チッ、見られてたのかよ...)

『何使ってるんですか?』

釣り人A『ジッター使ってたんですけど、今はトリプルインパクトです。』

『そこでやってイイですよ。多分釣れますから。あと、ジッターの方がイイですよ。』

なんて優しいんでしょうエルフさん。

釣り人A『いや、人のポイントでやる訳には...』

ほ〜!謙虚ですな!でも、そう思うなら近づいて来ちゃダメでしょ?

『いや、別にイイですよ。釣れてるし。

『もう一人の方は?』

釣り人A『えっ?僕一人ですけど。』

『???...いやいやいや!あっちで釣ってた方ですよね?すぐ近くにもう一人釣り人居ませんでしたか?』

釣り人A『いいえ。』







やべぇ...見ちまったか...?







確かに2人居た。何度か確認したからそれは絶対に間違いない。
しかも2人の距離はそんなに離れてなかったから、気付かなかったなんて事はまずありえねぇ...。
折角ナイスなポイントなのに...。

しかし、恐怖よりも釣りたい度の方が明らかに勝ってるので、恐怖を釣り欲で押さえ込んで、そっちの方にポイント移動。

相変らず、真っ暗でブキミなポイント...。
あぁ...水死した釣り人の霊が出て来たらどうしよう...。

陰陽師がいかにして悪霊を退散させていたか脳内シュミレートしながらポイントに到着。
早速キャスト開始!


ポコポコポコポコポコ
ポコポコポコポコポコ
ポコポコポコポコポコ















あで?釣れない...。








さっきの兄ちゃんが叩いた後だからか?
と、思いきや沖目で





グォボッ!




ホレホレホレ釣れるぢゃない♪




グォォォォォッッ!


流れも手伝ってナイスファイト!!


頭のデッカイ『65cm』
a0081536_13501692.jpg



しかし、その後しばらく粘るもピタリとアタリもナッシング。
なので、再びさっきのポイントに戻ってみる事に。

それにしてもさっきっから橋の下から子供の声が聞こえるんだけど気のせいだよね?


最初のポイントに到着!
兄ちゃんはもう居ない。釣れたかな?
で、軽く数投目で


グォボッ!



あら、やんた!まだ居るでねぇか。


しかし、痛恨のバラし(泣)
推定60cm


ちょっとづつ移動しながら撃って行くと再び


グォボッ!




次はしっかりフッキング!
レギュラーサイズの『55cm』
a0081536_13512141.jpg



その後、アタリも遠のいたので本日終了!






が、







帰り道、スケベ根性が出て、台風ですっかりポイントがメチャクチャになってた場所に行ってみる。
前は川の真ん中だったポイントがすっかり逆ワンドに。


数投キャストすると、ジッターの近くに水流が出る。
あぁ...、いるけどあまり食い気がないんだな...。


数投後に突然ジッターが消し込む!

出た!音無バイト!

クッ!こいつは結構デカイかも...!


上がって来たのは、デブデブの『65cm』
a0081536_13515683.jpg



サイズこそ、まあまあ位だけど、デブだから結構鯰人弓なりでした。


この後、結構反応はあるものの、あまり食い気が無いのか、戯れ付く様な反応ばかりだったので


本日終了!








あぁ...今期まだまだ止められなひ.....。
[PR]



by zuunama | 2007-11-28 13:53 | 釣行記

<本格的に終わりか...?>

前回更新より大分経ってしまいますた。



こんばんわ。
〜NIGHT WALKER〜
のエルフさんです。





『前回、前々回と釣れてんのに何で続けて行かね〜んだ!コノ野郎!』



等とお思いでしょう!
うん!うん!解りますよ!その気持ち...。



ではお答えしましょう!





















風邪ひいて
ますた!(泣)






























いやいやいや!ココ一番のチャンスをヌルッと逃す所は結構笑えないんですけど、
別にず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜とっ風邪ひいてた訳ではないんですよ。
ちょっと良くなって

『さぁ!行くか!』

って思ったら雨降ったり、ある組織に軟禁されたり、いや会社なんですけどもね、とにかくタイミング悪過ぎなんですよ。



で、今回の3連休も土曜日の夜から日曜に朝迄、幕張メッセで狂ったクラブイベントがありまして、またそれに我が社が協賛するとかまったくもって分け解らない事山の如しで、僕なんかチン毛の先程も興味ゼロなので、人も足りてるし全社員参加って訳ぢゃないから、しかも自分なんて行ってもほとんどやる事無いので、直属の上司に


『行かなくてもいいッスか?』


って聞いたんですよ。サラッと爽やかに高校球児みたいな笑顔で親指立てて聞いたんですよ。
そしたらですね、





『仕事だから!』







とか、ズバッと切り捨てられましてね、まるで冷酷な欧米のビジネス社会みたいな扱いを受けたんですよ!(泣)
お前はカルロスゴーンかっ!

で結局、泣く泣く参加する事になっちゃったんですよ。
せっかく日曜にタチウオ釣り大会があって、超楽しみにしてたのにそれもパァですわ...(怒)




そんな訳で、週末釣りに行けなくなるので、行って来ましたよ!
木曜の夜に!



木枯らし吹く中、深夜の河原を一人テクテクテクテク...。
人なんて誰もいませんからね。



『おいおい!今夜も貸し切りか?♪』



等と考えながら一人ニタニタ歩く姿はえらく不気味だった事でしょう...。



早速ポインツについてキャスト開始!









.............。





.............。




.............。





.............。















あで?








前回、前々回が嘘の様に無反応です!
しょぼくても反応位あってもよさそうなものですけど、全くの沈黙です。(泣)

ベイトフィッシュはかなり居るみたいですが...。





結局、11時〜2時位まで粘って

ノーフィッシュですわ!(大泣)
(しかも0ガボ)




これは、今期本格的に終了ですな!


でも気が向いたら行くかも...




終了したら、雑事などupしますね〜。
[PR]



by zuunama | 2007-11-26 22:15 | 釣行記

<引き続きハーレムへ...>

昨晩のハーレムが忘れられず、本日は定時で会社を切り上げて、ダッシュで帰宅!

今日はたっぷり時間があるぜ!!ヒャッホ〜ッ!

小躍りしながら、一人深夜のタマゾン河へ。
相変わらず不気味な事山の如しな河川敷。
しかもポイント迄結構歩くし、ポイント迄の道中は真っ暗!

『ギャラクティカマグナムって左手だったかな?右手だったかな?』

等と考えながら違った意味で戦闘態勢を取りながらポイントに到着。


早速キャスト開始!



ぽこぽこぽこぽこジョボッ!ジョボッ!


小物の反応ながら、早速バイト有り!


よっしゃ!よっしゃ!


さらにキャストを続けると激しいヴァイトがっ!

しかし、乗らない(泣)


3キャストめでやっとフッキング!

上がって来たのはそこそこサイズの『55cm』
a0081536_0253053.jpg


その後バイトはちょいちょいあるものの乗らなかったり、バラしたりの繰り返し。
昨晩よりはバイト少なめ。

昨日に比べて今晩はちょっと寒いからか...?


等と考えながらリトリーブ中に
ゴボッ!


ちょこっとサイズupの『60cm』
a0081536_026796.jpg


昨晩もそうでしたが、あまりデカイのが釣れない...。
でも、ここのポイントは流れがあるので、50cmクラスだと結構な引きで相当楽しめます♪

さらに、バラシ等を繰り返しながら、またまた『60cm』を捕獲!
a0081536_0263981.jpg


その後、序にアタリが遠のいてきました。
15、6投に1回アタリがある程度になってきて、しかも追い食いもしなくなって来たので、

これにて本日終了!


さすがに昨晩程のフィーバーは無かったものの、十分楽しめますた。

帰り道の途中で流れのちょい緩やかな所があったのでキャストしてみると、

ぽこぽこぽこぽこジョボッ!




あら?釣れちゃったよ!



しかし、上がって来たのは『40cm』のジュニアサイズ。
a0081536_0271895.jpg


さらにその先でキャストすると、ジョボッ!っとちいさなヴァイトが!

水上スキーの様に上がって来たのは『30cm』の超オコチャマサイズ!
a0081536_0275159.jpg


しかも暴れながら何か吐きよった!
a0081536_02822100.jpg

a0081536_028574.jpg










.....。









.....。









.....。











どぜう?



こんなの食ってんのか?



次回は、ちょいポイント休ませてから行ってみようかと思います。
さすがに連日ビッチリ叩くと、バイトも減るよな〜...。


そ、それより昨日今日と俺


バラシすぎ!(泣)




フックシステムの研究をせねば...。



週末は行くで!
[PR]



by zuunama | 2007-11-08 22:24 | 釣行記

<俺は、〜NIGHT WALKER〜>

〜前回までのあらすじ〜

シーズンオフとは言うものの

『鯰人』をブチ曲げずに2007を終了するのはスミスさんに申し訳ない!

と言う事で、今宵も元気よく(?)タマゾン河へ向かうエルフさん。

相変らず釣れない&ノーバイツに打ちのめされながらも鯰を求めて深夜の河川敷を徘徊。
小ナマズにも相手にされず、レイプされたOLの如くフラフラになって家路に付くが、スケベ根性大爆発でチョコッと昔のポイントに立ち寄ってみると、なんと!ポイントがマルッと無くなっているではないかっ!

河川工事&台風の爪痕にポイントのほとんどを奪われ、

『僕の鯰達を返せよ〜...!』

と深夜の河川敷で一人涙するエルフさん。

NIGHT WALKER存続の危機
が迫る中、


『どうする!俺っ!』











て所迄、行ったんでしたっけ?





今宵は、バカの一つ覚えのポイント巡りに見切りを付けて、さらに捜索範囲を拡大してみる事にしました。


NIGHT 『WALKER』
ですからね。
今宵は何時もより5割増に歩き回りますた。
河川敷で遊んでる猫ちゃんより歩き回りますた。

ええ。人っ子一人いません。
シーズンオフの深夜の河川敷なんてブキミ以外の何者でもないですよ。
何が現れてもおかしく無い感じですからね、

『ケンシロウはいかにしてラオウを倒したか』

をつねに頭の中でシュミレーションしながら徘徊してますた。






で、







結果から言いますと、




.....。


.....。


.....。




聞きたい?




.....。


.....。


.....。

























爆釣!♪















やったよ〜!スミスさん!オイラやったよ〜!(泣)






今迄のノーバイツが嘘の様です!



一流しして、また上流から流すとバイトがあって、もう、一人フィーバータイムに突入です!

今迄、自分がへぼで釣れないのかと気落ちしてましたが、コレで自信を取り戻せました。


自信を取り戻す。

自信...地震...鯰だけに...ウマイッ!



もう、一人興奮状態!

しかし、スタート時点で深夜2時。
悲しいかな、エルフさんはサラリーマン。
明日もお仕事なので、バイトが止まない中、泣く泣く帰路につきますた(泣)

今宵は、定時に終わって速攻!行きます!



あっ、写真ね...
今日はめんどいから解説抜きね♪

ほれっ!
a0081536_194546.jpg
a0081536_1951057.jpg
a0081536_1952134.jpg
a0081536_1953237.jpg
a0081536_1954689.jpg
a0081536_196362.jpg
a0081536_1961935.jpg
a0081536_1963216.jpg


NIGHT WALKER復活!!
(では、行ってきます!)
[PR]



by zuunama | 2007-11-07 19:11 | 釣行記

<驚愕の多摩川!>

皆様、お久しぶりでございます。



もう、あまりにも釣れなさ過ぎで、日々やれイナダだ〜、タチウオだ〜、鯛だ〜、シーバスだ〜と、ソルトにのめり込んでお茶を濁してますた。

週末はほとんど海の上と言う、すっかり『海人』になり切っていまして、2007鯰もなんとなくフェードアウトかな?と思っていたのです








が、







『まだ釣れますよ!』


とか


『アタリ結構ありましたよ!』


とか


そんな報告をいろんな方から聞いてますとね、やっぱりムラムラ来るぢゃないですか。
会社の女子が

『患者』

って言う所を間違えて

『顔射』

って言った時見たいにムラムラ来るぢゃないですか。


なので、『海人』から『鯰人』にシフトチェンジして行って来ますたよ。
母なる河『タマゾン』へ。


早速いつものポイントでキャスト開始!







.........。


.........。


.........。


.........。







あははは!やっぱ釣れね〜...(泣)




巷では、釣れたとかアタリはあるとか言ってるのに、アタリも何もあったもんじゃね〜!(怒)






お、俺がヘボイのか...(大泣)




いつもと場所を変えて、車からかなり歩くポイントに久しぶりに行ってみる事に。
真っ暗な、河川敷をテクテク一人で歩いて行きます。
さすがに、もう10月末となると肌寒いし、人っ子一人いません。
夏場はあんなににぎやかだった花火の若者や、犬の様にまぐわっていたカップルも居ません。

この時期こんな所で遊んでるのは、猫ちゃんか俺位なもんです...(泣)



しばらく歩いてポイントに到着。
早速キャスト開始するも案の定、ココもアタリは皆無...


『あ〜、こりゃだめだな...』


しかし、10月末の深夜ともなると冷えますな!
さっきっから頻繁に小便が止まりません。


と同じポイントに15、6投していると、待望のバイト!って言うかヴァイト!
水音からすると、かなり小さめ。30cm位か...。

しかし、乗らなひ...(泣)


すぐさま同じポイントを通すと再度バイト!って言うかヴァイト!

こ、これも乗らず...。(泣)



え〜いっ!チンコは出したままでいいわっ!




『鰻人』って言うか『泥鰌人』?をプラプラさせながらも、急いで同じポイントにキャスト!キャスト!キャスト!




鯰人を曲げずにシーズンオフとかしたら、スミスさんに申し訳が無い!
って事で、何が何でも取ってやらうと思ったのですが...



結局、3キャスト連続バイトがあったにもかかわらず、乗せれませんですた...(大泣)


鯰人片手にチンコ出しっぱで深夜の河川敷にたたずむエルフさん.....。


ヘボですんません!(泣)



ま、まぁでも、ち、小さかったからね...




その後、続けてみるも、一向にアタリが無いので早々に帰路につきますた。







が、








途中でスケベ根性爆発!



いつも、行ってない下流に行ってみますた。



しかし、そこには恐るべき光景がっ!













なんか、川が無くなってるんですけど...






いやいや、川だけぢゃなく過去に雷魚等が釣れた『沼地』ポイントとか、さんざんイイ思いした『橋の下』ポイントとか...




埋め立てられちゃったよ〜!(大泣)



もうね、今年に入ってから酷いもんですよ!
台風やら河川工事やらで、結局持ちポイントの7割が無くなっちゃいますた!(大泣)

『想い出水門』なんて、台風のせいでチャラ瀬になっちゃってましたからね!


コレで思い出チャラですわっ!(大泣)




護岸仕立ての所はしばらくはコンクリートから『アク』が出るから、釣れないって聞いた事があります。

もはや、ホームグランドが壊滅状態です!


来シーズンからはどうすればいいのか...


〜NIGHT WALKER〜存続の危機です!






どうする!俺っ!






つづく。(かも)
[PR]



by zuunama | 2007-11-01 15:10 | 釣行記

ナマズを求めて深夜の徘徊...。
by zuunama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
<現在の記録>
74cm
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~mail here~
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~Link~

=NAMAZU=

=Fishing Friends=

=Shop=
=Maker=
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
Clicki Please!
↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログへ
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧