~NIGHT WALKER~

<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧




<週末の結果>

すっかり間があいてしまいますた。
みなさんこんばんみ。

え〜、この前の土曜の晩の結果発表と行きます。

日曜日は、常宿の吉野屋さんへ兼ねてから誘われていた初のマゴチ釣りに行きますた。

いつも一緒に行っている方に竿借りて挑戦したんですけど、詳しくはコチラへ。

まあ、あまり数の釣れる釣りではないんですけど、この日はアタリ連発だったのです!
この日の釣果のタイトルが『マゴチは今季最高の大釣り!』ですからね!

コチラの20日(日)の記事を御覧ください。


『11名で船中24匹と今季初の大釣りに!平均的にアタリも出せましたが、残念ながらお一人だけ0匹になってしまいました・・。』



スッゲー釣れて、あと一人で完封だったのですが、ヘタクソなヤツが一人居ましてですね、せっかくの


『船中ボーズ無し!』


の完封が台無しですよ!(怒)
しかも、そいつは周りの手慣れた人よりもアタリが出せてるのに、ことごとくあわせが『スカッ!』ってなってましたからね!(笑)
周りがこんだけ釣れてて、しかも女性まで釣れてるってのに、どんだけヘタッピだよ!(笑)























まぁ、僕なんですけどね...(大泣)

















ま、まぁ、そんな話は置いといて、そのマゴチ釣りに行く前にチョコッとだけ行って来ますた訳です!
1時間位の短期決戦です!


水温『13℃』
前日からの雨の影響で若干低め...
水質はカフェオレです。(泣)

早速いつもの場所でキャストするも全く出ず...

小移動しながら打って行くと待望のバイト!

グォボッ!


足下でジャンプ一発したら、あ〜ら!不思議!

コンビに袋に大変身!(泣)

不覚にも変わった瞬間が解らなかった...(泣)

忍者ナマズですた...(泣)


その後、数メーター先でヒット!
『50cm』のレギュラーサイズ。
a0081536_20533994.jpg

リンク先のbenkei blogさんごめんよ〜!直置きしちゃったよ...(泣)

そろそろ、暖かくなって来たからね。置き方も考えねば...

そして、その先でサクッともう一発『50cm』を釣獲
a0081536_20542811.jpg


そして帰り道の砂浜になんとなく投げたら釣れちゃったコレまた『50cm』
a0081536_20551463.jpg


あ〜っ!砂だらけ!(泣)ごめんよ〜!(大泣)


この日はコレにて終了でマゴチ釣りへ...
だからボウズだったのか...(泣)




あっ、ちなみに昨晩の結果はボウズね...(泣)



<タックル>
ロッド:スミス/鯰人 NAZ-66M
リール:Abu/Ambassadeur MORRUM SX 3600C ULTRA MAG
ライン:"BAWO"スーパーハードポリアミドプラス 25lb.
ルアー:アーボガスト/ジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2008-04-23 21:04 | 釣行記

<昨晩の結果>

先週末の日曜日、今年初のぶらっくの大会に行って参りますた。

場所は千葉県某ダム。
ぶらっくはおよそ1年ぶり。
一昨年迄は欠かさず出場していたのですが、徐々に海の世界にのめり込み、しばし離れてました。
勿論、それ系の雑誌も全く見ていないので、最近のぶらっく事情は全く解らず...。
とりあえず、一昨年迄の頭で参戦。

結果、1本で1,410gのデブを釣って5位

1本でも5位...

どんな大会やねん!(笑)


しかし、ぶらっく離れの原因は、その荷物の多さ。

エレキ×1
バウデッキ×1
バッテリー×2.5
ライブウェル×1
タックルボックス×1
ワームとか魚探の入ったバッグ×1
脚立×1
ロッド×5
ネット×1


コレを3回に分けて自宅3階から車に運び込む
同じく3回に分けて車からボートに運び込む

帰りはこれの逆。

魚1匹でこの重労働(泣)

荷物の多さ、移動距離、使う体力に釣果が比例しない!(泣)


その点、鯰はいいよな!

鯰人×1
ウェストバッグ×1


以上!(笑)

ポイントも車で15分。
そんでもって、60,70クラスが釣れるんだったら、こっちの方が楽しい。
いや、多分荷物が無ければバスの方が楽しいのだろうけど...(もともと、そっちの出身だし...)


そんな訳で、日曜の夜は出撃出来ずに帰って来てヘトヘトで泥の様に寝ますた。
そんでもって、昨晩出撃!

水温は、雨の影響か『13℃』とチョイ低め...
まずは、いつものポイント2ヶ所を廻りましたが、ノーバイト!

1ヶ所は水が引き過ぎ...。
もう1ヶ所は水多すぎ...。


逆だったら良かったのに。(泣)

なので、チョイ上流に遠征。
上流ポイントも水が多くて若干釣りづらかった物の、サクッと1本釣獲
『65cm』のグッドサイズ!
a0081536_15221439.jpg

しかし、後が続かない...

徐々に場所を移動しつつ、キャストを続ける。





その時!









『ヤバイ!ヤツが...居る...』









辺りに立ちこめる獣臭


一気にエルフの身に緊張が走る!


キャストを止め、辺りを警戒する...














『ど、何処だ...』














辺りに全神経を集中する...


解らない!


しかし、ヤツは確実に近くに居る!


ヘタに動けばヤツの餌食になる!


いや、もしかしたらもう既に手遅れなのかもしれない...


高まる緊張感。


もう、何十分も時間が止まっているようだ...


エルフの額に薄らと汗が浮かんで来た...


そして、フッと足下に目をやったその時!


















そいつは...居た...































ウンコ踏んぢゃったよ...(大泣)

























いやいやいや、誰ですか!こんな河原にウンコするのは!(泣)
地雷ですか?地雷仕掛けたんですか?
コレが戦場だったら間違いなく俺吹っ飛んでたな、うん。
まぁ、比較的ミニチュアのウンコだったのが救いかな。
コレが人糞だったら、付近のホームレス皆殺しにする所でしたよ!(いや、冗談ですよ!冗談!)

浅瀬で丹念に靴を洗って、下流に移動!

ココも増水気味。
後少し水が引けばいい感じなんだけどな...。

瀬の流れの中にキャスト!
ポコポコポコポコポコバホッ!


流れの中から引きづり出したのは、レギュラーサイズの『50cm』
a0081536_15231732.jpg



その後、カップルのイチャついてる前で1本バラす...

小移動してチョイ深めの逆ワンドでジッターを引くといきなり

グォボッ!


とデカめのバイトが!

しかし、乗せられない...(泣)
数投するも沈黙したので、角度を変えて岸沿いをトレース。
すると、

バホッ!


とバイト!
今度はウマくフッキング!


足場が悪くて、ラインを持って一気に抜き上げると、



ブチッ!



ラ、ラインが切れちゃったよ〜!(泣)



さっき、結び変えたばっかりなのに...
浅瀬で、暴れる鯰を手づかみで掴もうとするも、ぬるぬるであえなくジッターをくわえたままサヨナラ...(泣)

ごめんよ...ナマズ...
バーブレスだから何とか外しておくれ...

可愛そうな事をしてしまった。(┐・・┌)ゲッソリ…


日記の最後の<タックル>に記入している様に自分はナイロンの25lbを使用しています。
太すぎると思う方もいるかと思いますが、多摩川では70クラスも居ますし、浅場を狙う事が多いので、結構ラインに傷が付くんですよ。
傷ついた状態で65〜70クラスを抜き上げて、途中で暴れられたら25lbでも結構簡単に切れちゃいます。
以前は自分も16lbなんかを使ってましたが、65クラスの抜き上げ時に切れてしまう事が数回あったので、今の太さを使用してます。
抜き上げ等が無ければ、70クラスでも16lbで十分対応は出来るのですが...
鯰釣りに限っては、ラインの太さで釣果に影響は無いので、自分は極力太いラインを使う様にしています。
20lb以下を使用している方なんかは、よほどこまめにチェックしないと肝心な時にプッツリいきますのでマメにチェックしましょう。


さてさて、ラインも切れた所だしコレにて終了使用かと思ったのですが、後数メーター打つ場所があったので、タックルセットし直して再度開始!

ポコポコポコポコポコグォボッ!


やっぱり居た!
あまり大きくは無い、レギュラーサイズの『55cm』を釣って本日コレにて終了!
a0081536_15244941.jpg





<タックル>
ロッド:スミス/鯰人 NAZ-62ML
リール:Abu/Ambassadeur MORRUM SX 3600C ULTRA MAG
ライン:"BAWO"スーパーハードポリアミドプラス 25lb.
ルアー:アーボガスト/ジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2008-04-15 15:27 | 釣行記

<Harlem Night in TAMAZON!>




俺の!


























俺の!



























俺の話を聞け〜っ!





























ずぶ濡れ!(泣)









エルフさんは頭が残念なので、先日雨風のなか出撃して参りますた。
なんで、ズブ濡れかって言うと、



カッパ着てかなかったから...(泣)



『雨でカッパ着なきゃ濡れて当然だろ!カスッ!』



って声が聞こえて来そうです。
まったくもってごもっともな御意見だと思います。
皆さんで手分けして立派な病院を紹介して下さい。(泣)




水温『9℃〜10℃』

雨の影響でしょうか、あい変わらず低いざんす。
流芯はカッ飛んでます。
水の色もコーヒー牛乳です。

しかし、いくらか水は引いた様で、平常時よりちょっと増水程度でした。
でも、前の日迄水没していたので、地面はグチャグチャです。(泣)

本日は、ゴミを避けて抜き上げる事を考慮して、フックを1サイズゴツい物に変更。
ロッドも、ショートバイト対策に『62ML』にしようかと思ったのですが、70クラス抜き上げを想定してパワー重視で『66M』を選択。


早速キャスト開始するも、反応薄め...
追尾の引き波は立つのですが、なかなか口を使ってくれません。

あらゆる角度からキャストして、ようやく1匹釣獲。

小振りな『50cm』
a0081536_1445229.jpg


コイツは、音無バイトで出よった。

その後、数発フッキングするが、あえなくフックアウト(泣)
そのすべてが、音無しでケミ蛍でアタリを取ると言うまさにウキ釣り感覚(笑)

『グォボッ!』って来いよ〜!(怒)


つまんないので場所移動!
って言っても、増水の影響で攻められるポイントも限られて来ます。
2008マイポイント集より、良さげなポイントをセレクト。

しかし、鯉のおセックス場と化している様で大変賑やかな場所です。
そんな中、おセックスの邪魔にならない様にキャスト開始!


ポコポコポコポコポコ
グォボッ!



いきなりのバイト!って言うかヴァイト!

グッドサイズの『65cm』
a0081536_146698.jpg


ココから、激しいバイトの嵐!
出るわ、出るわ、ボッコン!ボッコン!
横で鯉はズッコン!バッコン!

乗ったり、乗らなかったり。
釣り上げたり、バラしたり。

雨風の中、深夜の河川敷で一人ずぶ濡れで大はしゃぎ!

キショイ!(泣)



めんどくさいから、以下写真のみ。
『60cm』
a0081536_1473012.jpg


『54cm』
a0081536_1482117.jpg


『50cm』
a0081536_1495416.jpg


デブなのに異様に短い『45cm』
a0081536_14103281.jpg


『65cm』
a0081536_14112560.jpg



バイトは減ったものの、まだ反応はあるのですが、前回の様に帰るタイミングが解らなくなるので、コレにて終了!

フッキングしないバイト多数、70クラスを含めた手元バラし7,8本。
熱い夜が過ごせますた!(喜)
(全身は冷え冷えだけどな...泣)




<タックル>
ロッド:スミス/鯰人 NAZ-66M
リール:Abu/Ambassadeur MORRUM SX 3600C ULTRA MAG
ライン:"BAWO"スーパーハードポリアミドプラス 25lb.
ルアー:アーボガスト/JTジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン)
            ジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2008-04-11 14:18 | 釣行記

<帰れない夜...>

エルフさん仕事が大忙しです。

すっかり更新遅れちゃったんですけど、前回の特班員の敵討ちに一昨日の晩行って参りますた。

特班員が行った日よりもさらに増水(泣)
くわえて水の色はコーヒー牛乳色
流れは超早!
ゴミがおっぱいいっぱい。

ある程度は想像してたので、川の様子見がてら小1時間くらいで帰って来るつもりで行きますた。

水温はなんと『9℃』!

おいおい!低過ぎるぢゃないか!
これは、バイトどころでは無いなと、諦めムード満々でキャスト開始!

ジョボッ!



えっ?




小さいながらもいきなりのバイト!
しかし、フッキングしない...(泣)

それから、バイトは頻繁にあるのですが、水温のせいか、かなりのショートバイト。

ジョボッ!

と出て、コレでフッキング出来ないと次は無しみたいな感じ。
って言うかこの水温でコレだけバイトが出るのが驚き!

バイトはどれもかなりショボメでフックの先っぽをくわえる様な感じでなかなかフッキングに持ち込めない。(泣)

しかしそんな中、4本ばかりフッキングに持ち込んだのですが、その後の難関はまだあります。


手前にゴミ溜まりが...


手前まで寄せるとゴミに絡まって途端に鯰がゴミに化けると言う『忍び鯰』現象が起こります。
まず、コレで2本が木化けの術でさようなら...(泣)

もう、こうなったら『ゴミを避けて抜き上げるしか無い』と、あり得ない場所から一気に抜き上げ!

で、空中ポロリ...(泣)

まるでイルカのショーで見たジャンプみたいな感じで水中へ消えて行きますた...


その後、帰ろう帰ろうと思っても、中途半端にバイトが有るのでなかなか帰れず...
結局3時半まで粘って1匹も写真を撮れないと言う情けない結果に終ってしまいますた。

し、しかし!バラした4本は釣ったも同じ様なもの。
自分の中では決してボウスではない!(泣)
(でも、ナマズ逃げちゃったよね...)


試合で勝って勝負に負けたって感じ?(大泣)


出直して来ます...


あっ、ちなみに前回のガイキチ特班員が先晩行って3本釣獲したそうです...。
しかもその内2本は70クラスとか...(測ってないけど)


キ〜ッ!くやし〜っ!



<タックル>
ロッド:スミス/鯰人 NAZ-66M
リール:Abu/Ambassadeur MORRUM SX 3600C ULTRA MAG
ライン:"BAWO"スーパーハードポリアミドプラス 25lb.
ルアー:アーボガスト/JTジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2008-04-10 15:22 | 釣行記

<特班員の報告>

昨日今日と雨ですね。

先日は雨が降っていても比較的温かかったのですが、今日は寒いです。
さすがにこんな日は鯰釣りもお休みです。






が、







先日雨の中カッパ着て出撃した、おバカさんが居ますた。(笑)

『おいおい!どんなガイキチだよ!』

ってオーディエンスのざわめきが聞こえて来る様です!
最近鯰釣りにハマった某プロショップの方です。
a0081536_1812091.jpg

本日、その報告の電話がありますた。

なんでも家を出る時はほとんど降ってなかったそうですが、多摩川近辺に付くと、豪雨。
ワイパー最速にしないとならない位降り始めて来たそうです。

まぁ、僕だったらその時点で引き返しますが、って言うか行きませんよ!そんな雨の中!

しかし、その方はちょっと思考が可愛そうな所がある様で、そのまま出撃!
もう僕には、大きい病院を紹介してあげる事しか出来ません...(泣)

現場は増水しておりまして、普段足場だった場所が水没していたそうです。


土手⇨河原⇨水辺が、

土手⇨いきなり水辺らしいです。(泣)



あとはゴミが凄いと...
ビニール袋が沢山釣れたと威張ってましたが、鯰を釣って下さい!(泣)

水質はカフェオレ
流れが速くてジッターが泳がないそうです。

まぁ、投げる以前にそんな状況なら即帰宅が普通なのですが、やはり思考が可愛そうな方の様で、強行釣行!

そしてとうとう1本掛けたそうです!
しかし、岸際に溜まっているミ〜ゴ〜に絡まってあえなくフックアウトだそうです。

その後、数ポイント廻るもゴミ&流れがキツくて釣りにならなかったそうです。

『今日も行くんですか?』

と聞いた所、さすがに今日はいかないそうです。(凹んでますた...)


昨日でその状態なら、今日はもっと凄い事でしょう。
水温さえ極端に落ちてなければ良いのですが...
後は、激流とゴミの攻略ですね...


ちょっと、敵討ちに行きたくなって来ますた。(誰か僕にもいい病院を探しといて下さい...泣)
[PR]



by zuunama | 2008-04-08 18:13 | その他

<表層激場来る!>

金曜日の晩、ニューロッド『鯰人NAZ-66M』を持って出撃したぢゃないですか。
そして、バイトが乱発する中、2本しか取れないと言うお粗末な結果に終ったぢゃないですか。


ミディアム故のバラしか...


とか、自分の腕のお粗末さを思いっきり竿のせいみたいな事言ってスミスさんごめんなさい...。


昨晩、リベンジ&いかに『鯰人NAZ-66M』が優れているかを再検討すべく出撃して参りますた。


一昨日の夜はどうしたかって?





ラヴァーズとでえとだす!♡





いやいやいや、エルフさんだって、そうそう鯰と遊んでばかり居ませんよ!
たまにはオッパイとか揉んでみたい女子とドライブとかしたいぢゃないですか!


『ねぇ、エルフ君いつも夜何やってるの?』

『鯰釣り...』


『キモイっ!』


とか、傷つく事いっぱい言われたんですけどね...(泣)
もう、ジッターバグのカップの角度について延々2時間くらい話してやろうかと思いましたよ!(怒)


まぁ、そんな僕の私生活はどうでも良いんですけどね、早速昨晩の結果だす。

いつもと同じ様に1級ポイントに着くと、コレでもかっ!って位の人!人!人!
皆さん一体何人で鯰釣り来てるんでしょう?

もうそんな時は移動に限ります!
最近のお気に入りポイントに着くと、案の定誰もいません!(喜!)
しかし、『鯉のハタキ』が至る所で始まってまして、そりゃもう賑やかなもんです!

『あぁ...昨日俺もこんな風にハタキたかったな...』

なんて、鯉のおセックス見ながら深夜の河川敷でしばし物思いに耽ります...。


気を取り直して早速釣り開始!
水温は『15℃』
まさに、本格的にシーズン突入の温かさなのですが、ハタキの影響か、反応はショボ目...。
岸沿いは、鯉のハタキでほぼダメなので、影響の少ない沖のシャローをせめて見る事に。

数投目でジッターに絡み付く波が...

あまり派手ではない2発目のバイトでフッキング!

言っとくけど前みたいにバラさんよ!(笑)


ドバドバドバッ!



えっ?エラ洗い?



コイツ、シーバスみたいに体半分水面から出して、ブンブン頭振りよった!(驚!)

ファイト中はそうでも無かったですけど、足下に来て抜き上げようと思ったら、

あっ、上がらない...

結構デカかった様で、ラインを手に巻き付けて一気に抜き上げます。


デ、デカイ...


怒濤の『74cm』!
a0081536_1883653.jpg
a0081536_10482481.jpg


記録更新!

今期2本目の70クラス
比較的、細軸フックなのでフック伸びちゃいますた!(泣)


記録更新したので、今日はこの1本でイイかな?とか思ったのですが、チョイ頑張ってみようかと、最近見つけたNewポイントに行ってみる事に。

岬の先端で1本釣獲。
『60cm』のグッドサイズ。
a0081536_18174924.jpg


その先で、リトリーブ終わり間際に波とともにジッターが消し込む...

コ、コイか...(泣)

鯉をスレで掛けてしまったのか、ものすごいダッシュを見せて沖に向かって行きます。

しかし、本日こちらの武器は『鯰人NAZ-66M』
そんなダッシュをびたっと止めて一気にぶっこ抜き!

あら?ナマズだ〜!(驚!)

かなりのナイスファイトを見せるのでてっきり鯉のスレかと...(汗)

しかも、コレがまたデカくて、
『68cm』
a0081536_18182656.jpg

キ〜ッ!惜しいっ!



いいね〜!いいね〜!コレだよコレ!(喜!)

その先で、1本バラし(泣)
理由は、草に絡まったから。

そしてそのチョイ先でバイトが有って合わせるとすっぽ抜け...(泣)
しかも、その飛んで来たルアーが着水すると違うヤツがバイト!
しかし、合わせ損ね...(泣)
理由は、焦ったから。


そんな感じで、まさに『表層激場!』

ポイントの端迄来たので、休ませる意味も込めて移動!

始めにわんさか人が居たポイントに行ってみる。
途中で一人(多分鯰人)とすれ違ったので、『こんばんは。』と挨拶すると、超無視!しかもガン見!(怒)

手に持っていたのがライトサーベルだったら、叩っ切ってやる所だが、僕の手に持っているのは『鯰人』
命拾いしたな...ボウズ...。

別に、仲良くお話ししようって訳ぢゃないんだから、こんな不気味な河川敷で擦れ違った時は、挨拶くらいはしようぜ!

さてさて、ポイントに着いて早速キャスト開始!
ポコポコポコポコポコグォボッ!

いきなりヒット!
チョイ小さい『50cm』
a0081536_181923.jpg

で、もう一発!
鬼の様に引いて、

『70越えか?』

と思ったのですが、上がって来たのはブリブリの『60cm』
a0081536_18193816.jpg


その後、バラし2本、乗らないアタリ数本で場所移動!
先程、ライトサーベルで切り損なった小僧の居たポイントに移動!

サクッと釣獲!
ナイスサイズの『65cm』
a0081536_18201414.jpg




あぁ...いつもの事ながら書くのがめんどくさくなってきた...(泣)




ポイント移動して、『60cm』を釣獲!
a0081536_1820393.jpg

その後、バラし2本のバイト数発!

頑張ればまだまだいけたけど、本日はコレにて終了。

今回はリベンジと言う事も有って『鯰人NAZ-66M』を使用。
フッキングの仕方をチョコッと変えればバッチリでした。

飛距離とパワーは70クラスの混じるタマゾン河フィールドにはベストマッチだと思います。
今期のメイン機種になりそうです。



<タックル>
ロッド:スミス/鯰人 NAZ-66M
リール:Abu/Ambassadeur MORRUM SX 3600C ULTRA MAG
ライン:"BAWO"スーパーハードポリアミドプラス 25lb.
ルアー:アーボガスト/JTジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2008-04-07 18:23 | 釣行記

<悪夢の夜再び...>






鯰人『NAZ-66M』登場!
a0081536_1864111.jpg

a0081536_18715100.jpg






いやいやいや、ついに入荷致しました。鯰人のニューモデル。

先日、行きつけのショップの方から

『入荷しますた。』

のお電話を頂き、平日にもかかわらず、高速使って取りに行きますた。

66のミディアムアクション

今迄メイン機種だった62MLより若干長め。
現在の自分のフィールドの多摩川では、飛距離が出た方が断然有利!(ポイントにも依りますが...)
62ではその点がイマイチでした...

『じゃあ、69Mを使えばいいぢゃん!』

と、思いますよね?
そうなんですけど、69は『ミディアムアクション』なんですよ。
そう!62MLより若干硬め...

62MLと69Mを使い分けると、何故か圧倒的に69Mの方がフッキングミスが多いいんですよ。
何か、バイトを弾いてしまう様な...しっかり食い込まない様な...

『62MLでもバラしてんじゃないのさっ!クズ!』

って声も聞こえたり聞こえなかったりなのですが、バラシと言ってもフッキングしてからのバラしではなく、フッキング前のバラシ(ミスフッキング)の事です。(ココ大事!)

僕の使用感ではこうです。



『62MLの場合』
バイト!⇨ティップが入る⇨手に重みが伝わる⇨フッキング!


『69Mの場合』
バイト!⇨いきなり手に重みが伝わる⇨弾かれる様なミスバイト!(ミスフッキング)



と、こんな感じです。
自分の合わせの仕方、タイミングに問題大有りだとは思いますが、62MLと69Mでは
自分の釣り方では62MLの方が釣獲率高めです。
個人的には66〜69のMLクラスが欲しい所です!(スミスさんすいません!)

今回のモデルはミディアムクラス...
長さは66と申し分無いのですが、果たしてどうなのか...?


さてさて、せっかく仕事中に高速使って迄取りに行ったのですから、今宵は試し切りに行かねば。

いつものポイントに行くとお決まりの先行者1名が...
しかし、その奥のポイントにはラッキーな事に居なかったので、早速開始!

水温『14℃』

キタ!キタ!キタ!キタ〜ッ!


今宵バイトが連発!
もう、バイトの嵐!




しかし、バラしも連発!(泣)

もう、バラシの嵐!(大泣)



釣りに『たら』とか『れば』を使うのは好きではないのですが、総て掛けてれば、12,3本は行ってたであろう...

そんな夜であったのに、釣獲出来たのはこの2本のみ...(泣)
a0081536_1874363.jpg

a0081536_188197.jpg

『65cm』『55cm』
コレは、もう釣り方を変えるしかあるまい!

えっ?リベンジ?







当然です!




<タックル>
ロッド:スミス/鯰人 NAZ-66M
リール:Abu/Ambassadeur MORRUM SX 3600C ULTRA MAG
ライン:"BAWO"スーパーハードポリアミドプラス 25lb.
ルアー:アーボガスト/JTジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2008-04-05 18:15 | 釣行記

<昨晩の結果>

前日の晩、結構頑張っちゃたので超ネムなエルフさんです。こんばんみ。

うっかり前回『今宵リベンジ決定!』とか書いてしまったので、出撃致しますた。

ダッシュでポイント迄行ってサクッと釣獲!→リベンジ成功→早めに帰宅→即就寝

なんて計画を立てながら車を走らせます。
本日のバックミュージックの『BoA』全開!
何故『BoA』かと言うと、コンサート衣装の一部の製作依頼が来たから。そんだけの理由...(笑)

早速前日の晩の1級ポイントに到着!
先行者有り!(泣)

次のポイントに向かう。
先行者だらけ...(泣)


リベンジ出来ないぢゃん!(大泣)


あぁ...ちょっと天気がいいとコレだよ...。
しょうがないので、今期1位からランキング落ちした2級ポイントへ向かう。
ラッキーな事にココは先行者居ませんでした。(既に入った後って可能性はありますが...)

ドシャロー寄りにキャスト開始!

ポコポコポコポコポコモワン...


何やらジッターに戯れ付く様な波が立つ。
何故グォボッ!っと行かないっ!(怒)

2投目でようやくバイト!って言っても超ショボイバイト。

バラさ無い様に慎重にやり取りして無事捕獲!
ヤレば出来るぢゃん俺!
グッドサイズの『65cm』デブ!
a0081536_16184334.jpg

このポイントは数が出せないのでコレで移動。
さて、何処行くかな...

何処も先行者が入っているので、思い切って大移動!
このポイントはシーズン始めに開拓して暖めていた場所...。
鯰師はまず居ない。

早速プチ薮こぎをしてキャスト開始!
ポコポコポコポコポコモワン...


またかよ!(怒)


本日どうも、やる気が低め...
バイトはあっても単発で終ってしまう...
ちなみにこのエリア水温『13℃』
15℃くらい迄上がれば結構いい感じなのに...

あまりにもモワンッ...が続くので、フッと足下迄来たジッターを照らしてみると...


つ、付いてやがった...


しかも、結構デカイ!
速攻でヨーヨー釣りをしてみると...


ダッシュで逃げて行きますた!(泣)


気を取り直して、キャストを続けると直ぐにバイト!
しかし、バラす...(泣)


『またかよ!ヘボが...』


って声が聞こえて来そうですが、ち、違うのよ!コレは!
草に絡みそうになったから急いで魚の方へ移動したのよ!そしたらね、



ころんぢゃった!テヘ♪



超痛ェ〜っスよ〜!(大泣)


どんな感じでコケたかと言いますと、高校野球で頭から一塁ベースにスライディングする球児を御想像下さい。
片手にロッドを持ったまま、そんな感じです...(泣)


その後、ようやく待望の1匹をこのポイントから引きづり出す!
レギュラーサイズの、『55cm』
a0081536_16191332.jpg


釣りを続けていると、いきなり携帯に着信が!
あら、別の店舗のプロショップスタッフさんから。

『ダメですよ!そんな所で釣りしてちゃ!(笑)』










み、見られている...


上流か?下流か?対岸か?

辺りを見回すもそれらしい人影が無い...
ココが戦場だったら、間違いなく狙撃されている...(泣)



『後ろですよ!(笑)』


おおっ!土手の上に人影が!
どうやら上流から釣り下って来た途中にエルフカーを発見したらしいです。

合流して攻めるも、既に無反応...
だってオイラが散々攻めたからね!

その後、下流の我がテリトリーに御案内。

本日先行者が居た、マイ1級ポイントに行くと、既に誰もおらず。だってこの時点で2時半だからね...(泣)

しかし、やはり先行者に叩かれた後だったからか、反応はあるものの、なかなかお口を使ってくれない御様子...
そんな、やる気無しの鯰をネチネチせめてやっとお口を使わす事に成功!
『60cm』ってとこです。
a0081536_1620896.jpg



あぁ...毎度の事ながら書くのがメンドクサくなって来た...(泣)
一気に端折ります。


その後、やる気の無いバイトのみしか無く、終了!
川上がりAM3:30(泣)


さすがに今宵は出撃無しで寝ますです。
(でも、今日暖かいよね...ニヤリ)



<タックル>
ロッド:スミス/鯰人 NAZ-62ML
リール:Abu/Ambassadeur MORRUM SX 3600C ULTRA MAG
ライン:"BAWO"スーパーハードポリアミドプラス 25lb.
ルアー:アーボガスト/JTジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン)
             ジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2008-04-03 16:21 | 釣行記

<強風釣行記>

ココ何日か寒い日が続いております。


しばし、鯰釣りをお休みしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
かく言うエルフさんも最終更新日以降行っておりません。って言っても2日だけですが...

昨日は行きつけのプロショップの方が次の日、要するに今日なんですけど、お休みなので鯰に行きたいと言うので、ガイドを予て行って参りますた。


ハッキリ言って寒いです!
風とか超ピューピューです!




『釣れないから止めません...?』

ってやんわりと、立て篭りの銀行強盗を説得する様に言ってみたのですが、

『一人ででも行く!』

って、始めてのお使いの子みたいな事言うので、行く事にしますた。


車窓から見える川面は超波立ってます(泣)
木とかもザワザワしてて、この時点で既にKO負けの匂いプンプンです!(泣)

『これはいきなりラッシュ掛けるしかない...』

ウンコポイント共は無視して、いきなり現在ランキング1位ポイントに向かいます。

河原に立つと、見事に風ビュービューです!(大泣)
もう、川面とか超波立ってますからね!しかも最悪な事に向かい風!(泣)
こんなんでジッター泳ぐのか?って位ですよ!って言うかその前にルアー飛ぶんかいっ!(泣)

いや〜、さすがにエルフさんもこんな風ビュービューな日にやった事無いですからね。
しかも、超寒い!(泣)
当然釣り人等、皆無で貸し切り状態!
あっ、ちなみに水温『10℃』ね。(泣)

まぁ、端から見れば、こんな深夜の風ビュービューな中、ロッド振り回してるんですからね。
どんなキチ○イだよ...(泣)

しかし、せっかく来たからには頑張りますよ!
ちょっとでも飛距離を稼ぐ為にJTジッターを装着。
何とか、投げられるものの、泳いでんだか引きずられてんだか...

『こりゃダメだな...』

と開始早々諦めかけた時、なんと!
さざ波を突き破ってバイトがっ!(驚)

バホッ!


フッキングするも、お約束のバラシ...(泣)
あぁ...またか...(泣)

しかし、やる気満々の鯰も居るんですね。
その後、数投でさらにグォボッ!

とバイトが!
しかも、追い食いしまくりで、4発目にフッキング!

し、しかも結構デカそう!
順調に足下迄寄って来たのですが、抜き上げでバラシ...(大泣)
も、もう慣れっこだけどね...(泣)

まぁ、ここで今迄散々バラシてた原因が薄ら解ったのですが、ココでは書きません!恥ずかしいから...(泣)

さてさて、ココで同行のハ○ノさんにヒット!
『55cm』位のレギュラーサイズ!
a0081536_1704094.jpg

いいな...(ボソッ)

その後、バイトも遠くなったのでポイント移動!
次なるポイントは、風の影響をあまり受けない地形です。
早速キャスト開始で数投目にグォボッ!とバイト!

『今度はバラさないぜ!』

と慎重にランディング!
『60cm』のデブ。
a0081536_1712994.jpg

その先で同行のハ○ノさんも1匹ゲット!
その後、フィーバータイムに突入!
しかし、頻繁にあるバイトとは裏腹にイマイチフッキング迄持ち込めず...
ようやくフッキングしても、『気が付いたら草でした』の忍者ナマズとか...

そして、ポイントを休ませる事で、小移動。
少し上流に行ってみるも、物の見事にバイトゼロ...

先程のポイントに戻って来て、『55cm』のレギュラーサイズを1本追加。
a0081536_1722080.jpg

同行のハ○ノさんも1本追加。




あぁ、書くのがめんどくさくなって来た...
だって、今バリバリ仕事中に書いてるからね!(泣)




その後、『55cm』を1本追加。
a0081536_173622.jpg

同行のハ○ノさんも1本追加。(デカかったらしい。)


久々に、熱い夜が過ごせた。
今回の釣行で一つ学んだのは、

『風ピューピューでも、結構釣れる』

って事ですな!
(あと、なんでバラし連発してたかも...)


あっ、今宵リベンジ決定ね!


<タックル>
ロッド:スミス/鯰人 NAZ-62ML
リール:Abu/Ambassadeur MORRUM SX 3600C ULTRA MAG
ライン:"BAWO"スーパーハードポリアミドプラス 25lb.
ルアー:アーボガスト/JTジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2008-04-02 17:06 | 釣行記

ナマズを求めて深夜の徘徊...。
by zuunama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
<現在の記録>
74cm
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~mail here~
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~Link~

=NAMAZU=

=Fishing Friends=

=Shop=
=Maker=
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
Clicki Please!
↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログへ
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧