~NIGHT WALKER~

<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧




<〜NIGHT WALKER〜マスコットキャラ登場!>

突然ですが、皆さん癒される一時ってどんな時ですか?
仕事の疲れ、勉強の疲れを癒す一時...

変の態なエルフさんはAV鑑賞鯰釣りです。

忙しい毎日の中で唯一、総てを忘れて大好きな事に没頭出来る時間...
せわしない日常から離れられ、この一時だけは、誰にも邪魔されない自分だけの時間...
なんとも癒される一時です。

このブログを見に来て頂いている大半の方もそうなんじゃないかなと思います。


でもですね、最近そんなエルフさんにももう一つ癒される物が出来たんですよ!



















トラちゃん
a0081536_204257.jpg











この子の写真を見てる時です!

御存知の方もいるかと思いますが、この子猫ちゃんはリンク先の鯰道さんの所の子です。




ある雨の日、多摩川は連日の雨に大増水で濁流となっていました。

そんな濁流の川に、心ない人が段ボールに子猫を入れて流したのです。っていうか捨てやがったのです!(怒!)

猫は泳げません。ましてやまだ産まれて間もない子猫...

死ぬのは目に見えてます。


さぞや怖かった事でしょう。


必至に段ボールにしがみつき泣き叫ぶも、その声はただ空しく深夜の多摩川に響くのみ...

この先には堰があり、そこに落ちればまず助かる事はないでしょう。

こんな天気の悪い、ましてや深夜の河川敷等に人など居る訳がない...
















事もなかった!

















こんな日に濁流の多摩川に釣りに行くという物好き気合いの入った方が一人。

そうだす!鯰道さんだす!

子猫の必至の鳴き声に気付き、なんと増水した川に入水して救出してくれたのです。
a0081536_2052184.jpg


鯰道さん男っス!男って言うかっス!(泣)
エルフさん超感動!!


そして、家に釣れて帰り、お風呂に入れてミルクを与え...
こうして、一命をとりとめた子猫は『トラ』と名付けられました。

現在、鯰道さんの彼女の家ですくすくと育っています♪



鯰道さんも言っておりましたが、捨てた人には捨てた人なりの事情があったのでしょう。
しかし、こんな子猫を段ボールに入れて増水した川に流す(捨てる)なんて自分には理解が出来ません。
自分はそんな風に育てられて来てないから...

増水した川に流せばまず助からない。

せめて、同じ手放す(捨てる)にしても、少しでも生きる可能性のある捨て方が出来なかったのでしょうか?
段ボールに入っていたのはこの子だけだったと願いたいです...。



さてさて、そんなトラちゃん。
この度、全国12,000の応募の中からめでたく


〜NIGHT WALKER〜のマスコットキャラクターに選ばれますた!


まぁ、別にグッズ作ってる訳ぢゃないんですけど...(泣)

マイフィールド多摩川でその命を救われたトラちゃんなので、エルフさんの思い入れも大きいです!
勿論、鯰道さんの許可を得ております。
鯰道さんのブログにちょいちょい写真がupされますので、皆さん見に行って下さいね。


鯰人の皆さんも一緒に可愛がって下さい!
エルフさんからの御願いです♪



さてさて、今日はそんなトラちゃんの写真を鯰道さんの許可を得て、掲載したいと思います。
一緒に癒されて下さい♪
a0081536_2054812.jpg
a0081536_2072777.jpg
a0081536_2071423.jpg
a0081536_207397.jpg
a0081536_2065214.jpg
a0081536_2063991.jpg
a0081536_2062738.jpg
a0081536_206155.jpg
a0081536_206442.jpg






ぐぅぉぉぉぉぉぉぉっ!
ト、トラたん!
か〜い〜〜〜〜〜っ!(狂!)



しょこたん風に言えば


ギザカワユス!
(スイマセン。一昨日取引先でしょこたんに逢ったもので...)





a0081536_2081696.jpg

お、おぢさん...もう....(笑)
[PR]



by zuunama | 2008-05-29 20:16 | その他

<リハビリ釣行!>

エルフさんが死んだと思っている皆さんこんばんは。

1週間ぶりのご無沙汰でやんす。
あばらもすっかり癒えまして、反則金も払ったし、ロッドはアロンでくっ付けたし、腐ってばかりもいられないので、リハビリを兼ねて、先週出撃して参りますた。

先週始めの大雨は凄かったですね〜。
なんでも、台風が来てたとか...
さぞかし、増水していることだろうと多摩川にパトロールに行ってみたら、案の定大増水!
水の色はカフェオレだし、流れは速いしで大変な事に成っておりました。
さすがに釣り人は人っ子一人いません。

某鯰関連の掲示板にも、

『多摩川増水してて暫く釣りにならんよ。』


等と書かれていましたから、さぞや皆さん敬遠していた事でしょう。



でもですね、




僕を始め、ちょいちょい一緒に行っている某プロショップの特班員なんかは、





むしろ、大喜びです!






一見すると、ルアーは泳がないし、釣りにならないと思いがちですが、





コレが、また釣れるんですよ!





まぁ、チョコッと狙い方は変えないといけませんし、釣りづらいっちゃぁ釣りづらいですが...。



ポイントに着くと、まぁ見事に増水!
伸びた草が水面すれすれに生えているので根掛かりは必至!
しかも、鯉の大乱交パーチーが開催されているので、水面は見事に賑やかです!(笑)

鯉が叩きまくっていると釣りにならないと思っているあなたっ!




むしろ狙い目だす!




鯉がビッタンビッタン叩こうが、何してようが、そん中ルアーをブッ込んで見なさい!




































鯉が掛かるから...(笑)























いや〜、この日も2,3発鯉が掛かりましてね、そりゃもう大騒ぎでしたよ!
エルフさんは25lbのナイロンラインを使用しています。
太すぎ!って思われがちですが、こんな場合もあるので太いに越した事はないと思っています。
80クラスぐらいの鯉でしたら全然大丈夫です。
しかし、コレが16lb程度でしたら、ダッシュされてさよなら人類ジッターですよ。

しかも、このポイントは草が水面ギリギリ迄生えているので、掛けてからが容易ではありません。
気が付けば、草の固まりになってる忍者ナマズが続出です!

まさに雷魚釣り感覚でブッシュから引っこ抜かなければなりません!

そんなポイントで一発目に抜き上げたのがコイツ...
a0081536_21271888.jpg

『30cm』




小さっ!



今期最小です。(笑)

でもですね、こんなんばかりぢゃ無いですよ。
一匹一匹説明はめんどいのでペロッとお写真いってみましょ〜!

取りあえずスイッシャーでサクッと2本
『60cm』
a0081536_2128349.jpg


『55cm』
a0081536_21291658.jpg

ここで、ちょっとビビッた事が起きますた。
真っ暗なポイントでランガンしてると、いきなり


『バタバタバタッ』


って羽音がして、頭に鳥が止まったんですよ!
もうね、ビックリも良いとこですよ!食われるかと思った!(泣)
最初はコウモリかと思ったんですが、飛んでく影は鳥でした。
なんですか?木か何かと間違えたんですか?
頭に止まったのはほんの1秒くらいでしたが、しっかり頭に

爪で掴まれた感触が残ってます!(大泣)

予期せぬ怪鳥の出現に暫く心臓バクバク!




気を取り直して再開!
ジッターに戻して『55cm』
a0081536_21294873.jpg

そして、今期何本目だっけか?の『70cm』
a0081536_21342342.jpg

コイツは半端無く大暴れ!最初コイかと思った。

そして、またまた最小の『30cm』
a0081536_21344678.jpg

合わせと同時に吹っ飛んで来た!(笑)

そして、デブデブの『60cm』
a0081536_2135494.jpg


ガリガリの『60cm』
a0081536_21352079.jpg

最後はガリガリの『55cm』
a0081536_21353968.jpg

で終了!


この他にも実は、抜き上げ失敗で手元ポロリが4,5本。
フッキングミスで乗せられなかったヤツが7,8本。

と、リハビリにしては結構楽しめますた。

これ、『増水』『ドチャ濁り』『激流』時の釣果だす。
人は居ないわ、活性は高いわで良い事ずくめなんですよ。



でも、落水したら命は無いと思って、個人の責任で釣行して下さい。


では。



<タックル>
ロッド:スミス/鯰人 NAZ-62ML
リール:Abu/Ambassadeur MORRUM SX 3600C ULTRA MAG
ライン:"BAWO"スーパーハードポリアミドプラス 25lb.
ルアー:アーボガスト/JTジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン)
           Heddon/BABY ZARA(~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2008-05-26 21:43 | 釣行記

<惨劇の夜...>




エルフさんは重体です...






のっけから重い始まりでこんばんみ。
こう書けばきっと全国の鯰ギャル略してナマギャルから

『エルフさん大丈夫かしら?超心配!』

とか、

『看病してあげたい!』

とか

『つき合って下さい!』

とかのラブメールやら、御見舞いと称して『キャタピー1カートン』『ジッターバグフルラインナップフルカラーセット』なんかがドコドコ送られて来るに違いない!







まぁ、昨晩の夢の話なんですけど...






いやいやいや、そんな夢の話ぢゃないですよ。
夢見る少女おっさんじゃいられないって位夢見てる場合ではないんですよ。



昨晩はですね、本当は家でまったり北斗の拳全巻を再度読み直そうとか思っていたんですよ。
でも、鯰を釣らないとブログ書けないぢゃないですか。
楽しみに見てくれている方達に申し訳ないではないですか。
なので、サクッと行って参りますた。(丁度、シンが死ぬ所まで読んだ)

いつもの様にいつもの場所で開始したんですが、今夜はなんか反応薄めなんですよ。
ルアーにまとわりつく様な反応はあるものの、『グォボッ!』っとまで行かないんですよ。

測り忘れたんですが、最近の雨の影響で水温が下がっているのも影響があるのかな?とか思いながら小移動をして行くと、やっと待望のやる気ナマズのバイト!

グリグリ寄せるとなかなかサイズの『60cm』
a0081536_1943120.jpg


さらに、激浅で背中を出しながらルアーにアタックして来るヤツを釣獲!
こちらもなかなかサイズの『60cm』
a0081536_1981647.jpg













そして、事件は起こった...















結構暗い場所を移動しながらキャスとしていると、『コツッ』と足に何かが当たった。







ブーメラン?







木製のブーメランが落ちていた。
ブーメランと言えば、西城秀樹オーストラリアの先住民『アボリジニ』が使用していた狩猟の道具。
彼等はコイツで、鳥や兎、コウモリ等を捕まえていたらしい。
特に、コウモリを落とすには絶大なる威力を発揮するとか、昔どうぶつ奇想天外!で見た様な。(ちがったかな...)


狩猟の道具


何とも男心をくすぐるアイテムではないですか!
自分も鯰人の端くれ。
獲物は違えど、鯰と言う獲物を狩るというのには変わりはない。(食わんけど)
同じ狩人として共鳴する部分がある。



これは、是非投げてみたいではないか!



幸いコウモリがブンブン飛び交っているので撃ち落としてやろうかと思い、狙いを定める。
オーストラリアの先住民が獲物を捕まえるが如く、エルフさんも気分はすっかり狩人。

ドキドキしながら力一杯ブーメランを夜空に投げますた!
勢い良く吹っ飛んで行くブーメラン...

しかし、途中から暗闇に同化して何処を飛んでいるのか解らなくなってしまった。
ボケッと探しているといきなり左斜め前方の闇からブーメランが吹っ飛んで来た!




ゴッ!




左脇腹にジャストミート!(泣)
この日は暖かかったのでシャツ一枚と言う薄着が災いしてモロに肋骨に直撃!
5番6番のあばらが見事に持って行かれますた!(泣)

しかも、足場が斜めっていた為にその衝撃でバランスを崩して護岸を滑り落ちる...
もう少しで、今期初のダイブをかまず所だった...(泣)


しかも、コケた衝撃で、ロッドのグリップエンドを破壊!(大泣)
a0081536_1955229.jpg



コウモリを撃ち落とそうとして自分が撃ち落とされるハメに...

『だからバットマンは強いのか...』

等と、妙に納得して本日続行不能で帰路に着きますた。


















しかし、コウモリの呪いはまだ終っていなかった...






























帰り道、覆面パトカーに捕まる...(大泣)






















大変です!エルフさんスピード違反です!

罰金1万8千円也!
3点減点で
a0081536_1963183.jpg
a0081536_1961926.jpg





免停確定!(前歴有り)大泣





肋骨損傷

ロッド破損

スピード違反


と、一晩で三冠達成!



もう、涙でブログが書けないので本日はこの辺で...
(暫く鯰釣り行かないかも...)





<タックル>
ロッド:スミス/鯰人 NAZ-66M
リール:Abu/Ambassadeur MORRUM SX 3600C ULTRA MAG
ライン:"BAWO"スーパーハードポリアミドプラス 25lb.
ルアー:Heddon/BABY ZARA(サンスイ○家さんチューン + ~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2008-05-17 19:09 | 釣行記

<多摩川で産卵>

週末は雨模様&ビックリする程の金欠で、ずっと家で寝ていたダメ大人のエルフさんです。こんばんにゃ。

さてさて、せっかくの週末だって言うのに釣りに行けなかったガマン汁をどうしてくれよう?って事で昨晩サクッと出撃!昨晩だけにサクッと...うまいっ!

え〜、先日はアシスタントのヤラウが風邪で休みやがってですね、おかげでエルフさん仕事がてんてこまい。
任せていたサンプルの件とか全然解らない...(泣)
まさに盲目のシュウ状態です!(解れ!このネタ)

なので、チョイ遅めに多摩川入りしますた。
ポイントに着くと、



なんですか、この寒さ!




もう、風ビュービューですよ!
水温測ると『14℃』
せっかく暖かくなって来たと思いきや、冬に舞い戻りって感じです。
まぁ、でも気にせずキャスト開始!
雨の影響か、流れが少々ある様ですが、こんな時こそスイッシャーの独壇場です!


シャラシャラシャラシャラヌプッ




ヌプッ?




今、確かにバイトが有った様な...
水温が下がったせいか、バイトがショボイ...

今一度、同じコースを流すと、
シャラシャラシャラシャラパクッ


一応、食った〜!


しっかり、追いアワセを加えて、一気に寄せると、足下で猛ダッシュを見せるナマズ!

『け、結構デカイかも...』

何とか鯰のダッシュを抑えて、ランディング体制に入ります。
ココは足場がちょっとあるので、怖かったけど、一気に抜き上げ!
あら?ちょっと大きいんぢゃないの?お兄さん♡


『70cmジャスト!』
a0081536_23153867.jpg


今期(何本目だっけ?)の70ゲット!

さすが鯰人66M!
70クラスの抜き上げにも全然安心!

がっぽり食ってますよ!
どんな食いしん坊ですか!(笑)
a0081536_2316251.jpg



すかさず続けてキャストすると、反応はあるものの、イマイチ食い気が無い御様子でフッキングしない...

やはり、水温の影響か...?

等と、考えているとココで事件が発生!



グルルルルルルル...



低い唸り声の様な音が聞こえる...



つ、ついに...来た...


とうとうヤツがやって来た...


ポイントに着いた辺りからおかしい、おかしいと思っていて注意をしていたのだが、ついにその咆哮に捕らえられる事となってしまった...


一気に身動きが取れなくなる。


ここで動いちゃダメだ!動けば必ずヤツの餌食になる!


額から汗が噴き出す...



グルルルルルルル...




なおも低く悪魔のうめき声が辺りに響き渡る...



動けば即、やられる...



ココはじっと息をひそめてヤツが去るのを待つしか無い!



グルルルルルルル...



しかし、なおもヤツはそんな俺をあざ笑うかの様に唸り続ける...



グルルルルルルル...



ダ、ダメだ...限界だ...
このままでは、いずれヤラれてしまう!



『グハッ...』



堪えきれなくて根負けしたのは俺の方だった...!

























ウンチしたい...(大泣)
























いやいやいや、夕方会社で食べた賞味期限切れの黒ハンペンがヤバかったのか、急に腹痛が襲いかかってきやがりますた!
確変スタート!って位に一気に下痢モードに突入!(大泣)
おまけにこの寒さが追い打ちを掛ける様にお腹を冷やす!(泣)


『ぐぅおおおおっ!コレはP4レベルの緊急事態だぜっ!』



もうね、爪先立ちでキャストですよ!
バレリーナかっ!って位に爪先立ちですよ!
こんな状況でもキャストを止めないエルフさんは鯰人の鏡だと思います!
でもね、知らず知らずの内にリトリーブが早くなってんだよね。(泣)
こんなんぢゃ鯰が追いつけませんよ!


冷たい風が吹き付ける中、一向に腹の痛みは止まらない。いや、むしろ増してるくらいだ。


ココは多摩川河川敷。
近くにトイレなど有りゃしねぇ...
車迄戻るにしても、そんな余裕は無い!
もはや括約筋は限界に近い...

決断が迫られる...










Kill or Be Killed...



殺るか殺られるか...














ココで、皆さんに断っておきたい!
一言、言っておきたい!

いくらガマンが出来ないからといってウンチを漏らすのは大人として、社会人としてどうだろうか?

『したいからしちゃう』

って言うのは小さな子供か動物と一緒ではないだろうか?

エルフさんも加齢集プンプン漂うお年頃。
会社では、それなりのポジションにいて部下もそれなりに居る立場にある。

そんな大人が、ウンチでパンツを汚す訳にはいくまい!
君達ならどう思う!

コレは、言い訳では無い!

名誉の為に宣言する!





漏らす訳にはいかないのだよ!






という訳で、野ぐる事になりますた!(大泣)

まさか、俺の遊び場、母なる多摩川で野ぐるとは思わなかったぜっ...クソッ!  ウンコだけに...うまい!


幸い、今日はこの天気なので釣り人も辺りには居ない様です。
この場所は見通しは良いものの、逆に人がこちらに近づいてくればすぐに解るし、遠めからではこの暗さで何をやっているのか解るはずも無い。
人が来るのを発見してから体制を整えても十分である。

シチュエーションはバッチリだ!

後は産卵場所を探すだけだ!


しかし、その辺に産み落としてしまっては後からやって来た鯰人達に申し訳ない。
まだまだ、自分も通うこのスポット。
地雷を仕掛ける訳にはいかない。







河か...







そうだ!母なる河があるぢゃないか!
河ならすべてを洗い流してくれる!無かった事にしてくれるではないか!
そう!あの聖なる河、ガンジス河の様にっ!

という訳で、スポーニング場所は決まりますた!
次はスポーニングベッドを作らなければなりません。

ちょっと大きめの石を2ヶ間を空けて流れのキツい瀬に置きます。
その上に乗っかって、跨ぐ様にスタンバイOK!
右手にはしっかり鯰人が握られています。
コレはバランスを崩してコケない為の杖代わりです。

『野グソの手伝いをする為に作った竿ぢゃねぇ!』

って声が聞こえて来そうです。ええ。至極ごもっともです!スミスさんごめんなさい...


さてさて、体制は整いました。
後は、出産のみです!
片手に鯰人を握ってしゃがむその姿は、まさに横綱の土俵入りの際に横で弓を持ってしゃがんでいる力士の様な凛とした佇まいです!


美しい...なんと美しい佇まいでしょう!
そして次の瞬間、一気にサタンが産声を上げました!










ブッ$%’’#バッ(’ビFレブッ$&ビッ’B’4!$ベッ&ビッ(&%#バッt!!













無事出産は終了しますた...

ああ、とうとうやっちまった...ごめんよ鯰達...
嵐の後に虹がかかる様に、あれほど激しかった腹痛が嘘の様に消え去りますた。
これで、心置きなく再開出来るというものです!

心晴れやかにキャスト開始!

シャラシャラシャラシャラ

流れに乗せてスイッシャーを流すと、浅瀬よりルアーめがけて近づいて来る引き波が...
しかし、流れに乗ったルアーの方が移動が早く追尾の引き波も消えてしまう。

あれは、絶対鯰だ!

ただただ、キャストして行くのではなく、こういった水流の変化も見逃してはいけません。
再度同じコースを流すと、先程引き波が消えた場所でで、ジョボッ!
とバイト!
追い合わせを加えて、一気に寄せる。
上がって来たのは『63cm』のグッドサイズ。
a0081536_23171461.jpg


何やらお腹に傷がある。

さぁ!体も軽くなった所で一気に釣りまくろうとした所で、













雨降って来た...(泣)














しかも、霧雨なら続行も考えたが、次第に強くなって来る。

何も週始めの月曜から深夜の河川敷でずぶ濡れになるのもどうかと思ったので、70upも取れた事だし、今日の所はこれで引き上げる事にしますた。

しかし、車迄行く間に雨脚が強くなって、結局ずぶ濡れで本日終了!(泣)



PS:どうやってお尻を拭いたかって?フフフ...それは秘密だよ...。(ケツ冷めて〜...)





<タックル>
ロッド:スミス/鯰人 NAZ-66M
リール:Abu/Ambassadeur MORRUM SX 3600C ULTRA MAG
ライン:"BAWO"スーパーハードポリアミドプラス 25lb.
ルアー:Heddon/BABY ZARA(サンスイ○家さんチューン + ~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2008-05-13 23:19 | 釣行記

<ケロッガー実釣!>

お約束通り、行って来ましたわよ!昨晩。

そうそう!ケロッガーの試釣も兼ねてね!


取りあえず釣らなきゃインプレ書けないので、鉄板ポイントにてキャスト開始!

シャラシャラシャラシャラグォボッ!


うぉっと!いきなりですかい!

って言うか、シャラシャラシャラって何よ?って思いますよね?
ヘタレなエルフさんはまず1匹釣ってからぢゃなきゃ落ち着いてテストが出来ないんですよ!(泣)
a0081536_22535067.jpg

取りあえずは『55cm』のレギュラーサイズを捕獲したので、早速ケロッガーのテストに入ります。

あっ!そうそう!会社にデジカメ忘れちゃったので今日は携帯でガマンして下さい。すんません...。


さてさて、早速ケロッガーの最大の特徴である背中のスリットにケミホタルを挿入。
ボディがグローなので、全体がボヤッっと光る感じです。
キャタピーのフルルミナスに似てます。


ポコジャラポコジャラポコジャラポコジャラポコジャラバホッ!



待望のケロッガー初ヒット!

『60cm』のグッドサイズ!
a0081536_22542686.jpg

続けてもう一発!
『55cm』のレギュラーサイズ!
a0081536_22551411.jpg

ココで、ケロッガー降板です!理由は後程...

スイッシャーに変えて浅瀬を流すといきなりドババババッ!



コイ?


とか思ったのですが、ナマ太郎ですた。
『55cm』
a0081536_22554855.jpg

すげーぜ!スイッシャーの破壊力!


本日はケロッガーのテストメインだったのでコレにて終了!

さてさて、ケロッガーを使用したインプレです。



ズバリ言うわよ!(笑)




え〜まず、使用前から気になっておりましたが、やはりラトル音がデカすぎる感があります。
釣れるには釣れたのですが、ポイントの沈黙も早かったです...(泣)

リトリーブしててジャラジャラ音が聞こえて来ます。
後程、手術して胆石を2ヶ取り除こうかと思います。スミマセン...エフテックさん...


次に、若干浮力が弱い様な気がします。
流れのちょっとある場所でのリトリーブ時に、流れに巻き込まれて若干潜ってしまう様な気がします。

あと、ケミホタルがあまり見えません...(泣)
コレはスミスさんのキャタピーにも言える事なのですが、
付け始めの20分位は全体がボワッと光って見えますが、光量が落ちて来ると途端に見えなくなります。って言うか、見えないんぢゃなくて見えにくくなるんです。


多分、キャタピーもそうだと思うのですが、開発時のテストフィールドは小規模河川(水路とか)なのではないでしょうか?
スミスさんから出ているDVDの『表層激場』でもそうでしたが、


1,『足場が高い。』

2,『あまりロングキャストを必要としない。』


という様な場所でテストをしたのではないでしょうか?

1の『足場が高い。』という場所は、比較的ルアーを上から見る事が出来る訳です。
この度の、ケロッガーは背中にケミホタルを装着します。しかも縦に。
その結果、水路なんかで足場が高い様な場所では、やや上からルアーが見えるので、ケミホタルもよく見えます。
足場が高く無くても、小規模河川であまりキャストを必要としない場所であれば、ケミホタルの明かりは良く見えるでしょう。

ところが、多摩川の様な大規模な河川の場合は、ロングキャストをする機会が多々あります。
沖の浅瀬とか、対岸の岸際とか。

ロングキャストであればある程、ルアーと目線の角度が平行になります。
背中に背負ったケミホタルしかも縦に付いていたらよけい見辛くなって来ます。

棒状の物を縦に見るのと横に見るのでは光の見える面積が違って来ます。
その点キャタピーはケミホタルが横向きについていて、こちらに向いている発光面積が広いのですが、残念ながら装着するとケミホタルの中心部分がボディに隠れてしまって、(ボヤッとは光ってますが)両サイドの飛び出た部分のみになってしまうので、光量不足でコレまた見えづらいのです。

僕が何故このような付け方をしているのかと言うと、別にザクみたいだからって訳ではなく(いや、それもすっごくあるのですが...)ケミホタルを立てる事によって発光面を広く正面から見えやすくする為なんです。
a0081536_22562647.jpg
a0081536_22564112.jpg

それと、最大の利点は、ジッターが正常に泳いでいるかどうかが解る点です。
どういう事かと言いますと、正面から見てジッターが正常に泳いでいれば、立てたケミホタルがメトロノームの様に左右に振れて見えるのです。
逆に、ゴミやらフックやらが絡んで正常に泳いでいないと、ケミホタルが左右に動かないので正常に泳いでいない事が解るのです。

エルフさんも、ボケッとしている様でちゃんと考えていじってるんですよ!
あぁ、スミスさん僕を次期ナマズルアーの開発の一員に加えて下さい!(笑)



ス、スミマセン...僕みたいなクズが生意気にも御託を並べてしまいまして...(泣)
でも、バリバリ使いますよ!改造してですが...(ボソッ)


以上、インプレですた!




<タックル>
ロッド:スミス/鯰人 NAZ-66M
リール:Abu/Ambassadeur MORRUM SX 3600C ULTRA MAG
ライン:"BAWO"スーパーハードポリアミドプラス 25lb.
ルアー:F-TEC/ケロッガー & Heddon/BABY ZARA(サンスイ○家さんチューン + ~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2008-05-09 23:05 | ルアー

<新ナマズルアー登場!>

〜NIGHT WALKER〜の管理人にして、この連休全く鯰釣りに行っていないと言うダメっぷりを発揮しているエルフさんです。
わんばんこ。

さてさて、最近すっかり夢中になっている『マゴチ釣り』。
なかなか思う様に釣れない所が、マイハートをガッチリキャッチ!
寝ても覚めてもマゴチ釣りの事が頭から離れないという思春期の中学生状態なのですが、あくまでも本命はナマズ。
そして、愛人がマゴチって感じでしょうか...。




























まぁ、どっちもブスなんですけど...(大泣)






















そんな感じで、すっかりナマズ釣りには行っていません。
って事は当然、釣行記も書けませんわな...(泣)

困った時のタックルインプレッション!

ってなわけで、本日の久々日記はコレでお茶を濁したいと思います。



『エフテック』と言うメーカーからナマズルアーが発売されますた。
御存知ですか?
a0081536_18531862.jpg

もともと、ソルト関連のルアーを作っているメーカーみたいですが、何でも担当者がナマズ釣りが好きで、作ってしまったと言う事です。羨ましいですな!

行きつけのプロショップの方から入荷の連絡を貰いまして、即購入!
しかし、釣行してないので、まずは見た目の感想から行きます。

あっ、そうそう!名前は『ケロッガー』
カエルの形をイミテートしているからでしょう。
かなりカワイらしいです!
a0081536_18541560.jpg

しかし、気になるのはいったいこの名前を付けるのにどれ位時間が掛かったのかと言う部分です。
僕なら0.5秒で考えられます!(笑)


会議かなんかで

『よし!名前はケロッガーにしよう!』

とかで決まったのでしょうか?


カエルの形でケロッガー...


その、安直且つ何のひねりも無いネーミングで市場に投入するという特攻隊の様な精神!
大好きです!そういうの。(笑)

担当者の心意気やあっぱれ!等とうなずいてしまいますた。
多分担当者は漢(おとこ)です!(笑)


まぁ、変の体なエルフさんが作者なら

『夜のおもちゃ』

『ぬめり取り』

『ひげ剃り』



なんて、聞いただけでは何釣りルアーか想像ができない様な名前を付けますね。
売れね〜な、うん。(泣)


さてさて、その外観はと言うとフロントにカップが付いたノイジータイプ。
最大の特徴は背中にケミホタルを挿入するスリットが設けられている事です。
a0081536_1855556.jpg

キャタピーの様に初回限定で1ヶケミホタルが付いてます。
a0081536_18564181.jpg

現在のナマズ釣りにおいて、ケミホタルの使用はもはや当たり前の様になって来ています。
スミスから発売されているキャタピーなんかもそうですよね。

ケミホタルを使用してない方も多いとは思いますが、やはりナイトフィッシングですから、見えないよりは見えた方が断然有利です。
オープンな場所なら無くても支障はないですが、例えば対岸の葦際や、障害物周りを攻める場合は断然あった方が有利です。

その他、音無しバイト対策やモチベーションなんかにも結構影響して来ると思います。
よく、『ケミホタルを付けてるとバイトが減るよ。』なんて言う方が居ますが、
ハッキリ言って





気のせいです!






私はどちらも試していますが、結果に影響はありません。断言出来ます!
むしろポイントにタイトに流せる分、付いていた方が釣果はイイです。
元々、目がほとんど見えない魚で、視覚で獲物を捕らえるという訳ではなく、音と水流によって獲物を捕獲する魚ですから、ケミホタルの明かりぐらいなら関係ないです。


後、気付くポイントとしては、そのラトル音

『ジャラジャラジャラジャラ....』

結構激しいラトル音です。
内部にラトルが4ヶ入ってます。(その内の2ヶはウェイトも兼ねている様です。)
コレは賛否両論ですし、フィールドによってまちまちなので何とも言いがたいですが、ラトル入り(他のルアー含め)の僕の主観で長所、短所は以下の通りです。


<長所>』
1、ナマズを寄せる力がある為、同じ場所でも投げてるうちにバイトが出て来る。

2、ミスバイトが有った場合でも、その場で即シェイクでバイトに持ち込める。(コレは知り合いのプロショップの○家さんのテクニックです。)

3、ルアーが泳がない様な流れの中でもバイトが出せる。


<短所>』
1、その音によってポイントがスレ易い。



長所の1と短所の1は矛盾していますが、長所1の方は比較的シーズン頭で活性も本格的ではない時期での事です。
短所1はシーズン真っ盛り(まさに今!)の時期での事です。


要するに使い分けって事ですね。


後は、フックを付けるアイがヒートンでは無いので、大物が掛かった時、抜き上げ時に抜けてしまう事が無いのはイイと思います。
フックの位置が変えられ無いのは残念ですが...。
a0081536_18572775.jpg


まぁ、ゴチャゴチャ理屈をこねても使ってみない事には何とも言えないので、早速今晩久々に出撃しようかと思ってます。


結果お楽しみに!
[PR]



by zuunama | 2008-05-08 18:59 | ルアー

<昨晩の結果>

昨晩は久々に、って言っても1週間も間が空いてませんが、行って参りますた。
本日はいつものプロショップの方と合流するのでサラッと流して終了です。
先に多摩川に向かいまして、ポイントに着くと先行者が...
そんな時は即移動です!

『釣れてますか〜?』

なんて話しかけながら、あわよくば近くで投げさせてもらおうなんて考えはサラサラありません!
移動!移動!


次のポイントに着くとまたまた先行者が...(泣)

だんだん暖かくなって来ましたからね。鯰釣りの人も増えて来てますな。
皆さん釣れてるのでしょうか?

さてさて、メジャーポイントが総て先行者で埋まってしまっている本日。
こんな時はエルフさんはどうするかと言いますと、


そうだす!サクッと新規開拓だす!


人が多い日に、どうしても釣りたければ、人が行かない様なポイントを探さなければなりません。
例えば、


1、川辺にエントリーしづらい場所。
2、延々歩かなければ辿り着けない場所。
3、不気味で近寄りがたい場所。
4、釣れなさそうな場所。



等です。

『1』は例えば薮こぎをしなければ川辺に辿り着けない様な場所です。
なかなか、深夜に自分の背丈程ある草をかき分けて入って行くのは勇気がいります。

『2』は車等を止めれる場所から延々歩いて行かなければ辿り着けない場所です。自転車でも無理な場所。

『3』はまず一人では近寄りがたい雰囲気の真っ暗な不気味な場所。前からゾンビが歩いて来てもおかしく無いシチュエーションです。
恐がりさんは一人ぢゃまず近づかないでしょう!

『4』は初心者もしくはあまりやり込んでない人が『ここはまず釣れないだろう!』と思う場所です。
具体的な内容は書きませんが、そう言う初心者の方達はまずパスする様な場所です。やり込んでくればおのずと解って来ます。


そんな場所をサクッと探して、キャスト開始!


ポコポコポコポコポコ
ぢゃなかった。

シャラシャラシャラシャラ


そうだす!本日もスウィッシャーだす!

数投目にバイト!

足場が高いので一気にゴボウ抜き!
レギュラーサイズの『55cm』
a0081536_21593821.jpg


そして、もう一発!
ちょっとサイズupの『60cm』
a0081536_220668.jpg

この位から抜き上げが怖くなって来る...


そして、乗らないバイトが数発出て今宵活性は結構高め!
さてさて、どう料理しようかと思案してると、本日合流のプロショップの方から到着の電話が。


後ろ髪を引かれる思いでその場を離れ、合流ポイントに向かいますた。
そこから2人でメジャーポイントを廻るも、反応はものすごく低い。
全く無いのではなく、稀にバイトはあるのだけどやる気無さげのバイトでフッキング迄至らない。

その後、数時間2人で釣りして、本日はお開きに。
帰り道の途中で、本日好活性を見せたポイントに行ってみますた。
サクッと1本追加!
レギュラーサイズの『55cm』
a0081536_2204792.jpg

反応は結構多めで、続けて行けばまだまだ釣れていただろうけど、明日は仕事&雨が降って来たのであえなく終了!


そうそう、前回の日記に書いたスウィッシャーの『長所』『短所』に追加します。

『長所』
流れが有ってジッターが泳がないポイントでも、ペラの力で魚を寄せます。
好活性時には、リトリーブしなくても、流しているだけでバイトする事も有り。


『短所』
シャローが多い鯰釣り。
着水時に川底の石に当たってペラが曲がってしまう事があります。
その都度。手で直さなくては行けません。
ゴミが多い場合は、細かいゴミがペラの付け根に絡まってペラが廻らなくなる事があります。
コレも、その都度手でゴミを取ってやらないと行けません。



しかし、改造したスウィッシャーはその引き心地、破壊力は抜群です!
暫くはジッターはお休みかも...



<タックル>
ロッド:スミス/鯰人 NAZ-66M
リール:Abu/Ambassadeur MORRUM SX 3600C ULTRA MAG
ライン:"BAWO"スーパーハードポリアミドプラス 25lb.
ルアー:Heddon/BABY ZARA(サンスイ○家さんチューン + ~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2008-05-02 22:01 | 釣行記

<疲れてるのよっ!>


最近全然疲れが取れないのよ...




けだるくアンニュイな団地妻の様な始まりですんまてん。
皆さんこんばんにゃ。


さてさて、またまたすっかり間が空いてしまいますた...。
ゴールデンウィークを前にして(もう突入してますが)狂った様に仕事が忙しいです...(泣)
しかも先週末は

土曜日/吉野屋でマゴチ
日曜日/ゆかいな仲間達と山中湖にぶらっく
火曜日/鯛ラバ
平日は仕事地獄&ジム



たまには一日家でゆっくり休みたい!(大泣)



10代,20代ならいざ知らず、エルフさんも加齢臭プンプンなお年頃。
体力もそうは持ちませんよ!
そんな合間を縫ってサクサクと鯰釣りに行っているのですが、そろそろ限界です!(泣)




まぁ、そんなの自分のさじ加減ひとつなんですが...(ボソッ)



とりあえず、先週末の結果から行きまっせ〜!

今回はですね、チョコッとルアーを変えてみますた。
『スウィッシャー』系です。
いいですか〜!『スイッシャー』ぢゃなくて『スウィッシャー』です!(笑)

皆さん鯰と言ったら『ジッターバグ』を使う方が多いと思います。
えぇ、僕もそうです。

しかし、このスウィッシャーってのもまた鯰には絶大なる破壊力を持っているんです。
特に、いつもいつもポコポコで攻められてるポイントでは、反応がすこぶるイイです。

長所は『フックが暴れない所』です。
ボディがウォブリングやらローリングをする事が無いので、基本的にはフックが左右に暴れません。
なので鯰の口にフックが入りやすいんです。(多分)

逆に短所は『引いてる感じがしない所』です。
ジャークやらトゥイッチやらをやれば別ですが、基本ただ巻きなので、ジッターの様に竿先にプルプル感も伝わって来ません。
まぁ、別に飽きなければ短所ぢゃ無いんですが...



では、以下は釣果です。

『64cm』
a0081536_20132348.jpg

『67cm』
a0081536_20134470.jpg

『60cm』
a0081536_2014511.jpg


なかなかのサイズで揃いますた。




スウィッシャー侮るなかれ...




<タックル>
ロッド:スミス/鯰人 NAZ-66M
リール:Abu/Ambassadeur MORRUM SX 3600C ULTRA MAG
ライン:"BAWO"スーパーハードポリアミドプラス 25lb.
ルアー:Heddon/BABY ZARA(サンスイ○家さんチューン + ~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2008-05-01 20:16 | 釣行記

ナマズを求めて深夜の徘徊...。
by zuunama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
<現在の記録>
74cm
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~mail here~
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~Link~

=NAMAZU=

=Fishing Friends=

=Shop=
=Maker=
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
Clicki Please!
↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログへ
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧