~NIGHT WALKER~

<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧




<ケミホタル考察>

土曜日に吉野屋にタチウオ釣りに行って見事に玉砕!
4匹しか釣れないとかありえない!(泣)
しかも、憂さ晴らしにナマズでも行こうと思ったら大雨ぢゃない!(大泣)
なので、ブログでも更新してみようかな?って事で最近話題になっているネタでも書いてみる事に...。


さてさて、昨今のナマズ釣り師の間ではもう当たり前となりつつ有る『ケミホタル』
エルフさんも毎回使用しております。
今ではナマズ釣りで無くてはならないアイテムの一つです。


そんな訳で今回は、

『〜NIGHT WALKER〜的ケミホタルの使用法』

についてを書きます。


同じ夜釣りであっても、シーバス釣りなんかとは違ってトップウォーターでの釣りがメインになるナマズ釣りではルアーの視認性は重要です。
暗い河川敷で、葦やストラクチャーにタイトにキャストするにはキャストしたルアーの弾道が見えなければミスキャストやルアーロストの原因になります。

ナマズルアーにグローカラー等が多く有るのもその為でしょう。
しかし、自分もグローカーラーは好きでよく購入してましたが、はっきり言って




見えますか?




キャストするたびにいちいち、グローライトに照らすのも面倒くさいし、その効果もせいぜい2,3投です。
しかもそれほど強い発光ではないので、ロングキャストでははっきり言ってあまり効果がありません。




『もっと明るくずっと光ってれば良いのに...』




その結果、ケミホタルの使用となった訳です。
さてさて、その装着方法ですが試行錯誤を経て、現在の付け方に落ち着いてます。
過去ログにも書きましたが、今回はその総集編です。

まずは、『ケミホタルの装着方法』について。

当初、こんな物を使用してました。
a0081536_3183924.jpg

DUELのマーカーラバーです。
まぁ、要するにウキ止めのゴム管ですな。

これを写真の様にダイレクトにジッターにブッ刺して使用していますた。
a0081536_319236.jpg

しかし、この方法ですと、比較的大きな穴をあけなければいけない事と、使用中ケミが吹っ飛ぶとボディに水が入ってしまうという欠点が有ります。
そこで、プロト2号は『足』を付ける事にしました。
a0081536_3192482.jpg

写真で使用している物は、電気の配線をつなぐコネクターです。
これで、ボディに開ける穴の大きさと、ケミガ外れた時の入水が防げる様になりますた。

しかし、もっとお手軽な物は無いものか。
出来れば釣具屋で揃えられる物...
そして、使用したのがDUELのマーカーピンです。
a0081536_3195039.jpg

まぁ、要するにウキ止めですな。
これでいくらかスマートになりますた。
a0081536_320935.jpg

しかし、いかんせん作るのが面倒くさい。
しかも、使用しているとゴムが切れて来て強度に問題が出てきました。

そこで、最終的に辿り着いたのが、『オープンアイのヒートン』です。
a0081536_320285.jpg

これでしたら、ねじ込んでアロンで止め得るだけなので簡単ですし、シルエットもスマートです。
a0081536_3205662.jpg

オープンアイをケミホタルの太さに合わせてペンチ等で軽く締め込みます。
この時あまり締めすぎてもケミホタルの装着時に入らなくなってしまいますし、緩すぎてもキャストやファイト時にケミホタルが外れてしまいますので注意しましょう。

次に『取り付け位置』について。

何故この位置にしているかと言うと、実はいろいろと意味が有るのです。
この事は過去ログ<ケロッガー実釣!>にも書きましたが、
まず第一に『視認性の問題』

よくケミホタルを背中に沿って装着している方も居ますが、小規模なフィールドではそれでもいいでしょう。
また、比較的足場の高い所(小水路等)で上からルアーを見下ろす様な場所でも十分です。

しかし、自分の通っている様な大規模なフィールドでロングキャストが頻繁に必要な場合はルアーからの距離が遠くなればなる程、ルアーと目線の角度が平行になる為、背中と平行にしかも縦に装着されていたのでは棒状の物を縦に見るのと横に見るのでは光の見える面積が違って来るので見えづらくなってくるんです。

なので、ケミホタルを若干立たせ気味にしてなるべく正面から発光面積が多く見える様にしています。
a0081536_3214297.jpg

後は、まぁこの方がザクっぽくてかっこいいではないですか。(笑)
それともう一つの利点はジッターが正常に泳いでいるかどうかが解る点です。
どういう事かと言いますと、正面から見てジッターが正常に泳いでいれば、立てたケミホタルがメトロノームの様に左右に振れて見えるのです。

逆に、ゴミやらフックやらが絡んで正常に泳いでいないと、ケミホタルが左右に動かないので正常に泳いでいない事が解るのです。
これが解るのと解らないのとでは効率がが全然違ってきます。


次に『使用するケミホタル』について。

これもいろいろ試して現在の物に落ち着いてます。
現時点で視認性は一番良いです。
エルフさんが愛用しているのは『ウミホタル25』です。
a0081536_322425.jpg

これは、通常の『ケミホタル25』よりも先端が亀頭(笑)みたいになっている分視認性が良いです。
a0081536_3231324.jpg

『ウミホタル20』では光量不足ですし、発光時間も2時間な為使えませんでした。
a0081536_3235738.jpg

『ウミホタル37』は光量には申し分ないのですが、5/8oz程度のジッターではデカ過ぎます。
a0081536_3242370.jpg

発光時間4時間は魅力的ですが、シルエットは小さい方がアクションに影響が出ないので
主にマスキー等の大型ルアーに使用しています。

今年新発売の『ピタホタル』
a0081536_32661.jpg

これは、ルアーに穴を開けたくない人にピッタリです。ピタホタルだけに...ウマイッ!
両面テープで貼付けるタイプで簡単です。
これをフィッシングショーで見たときは『コレだっ!』って思いましたが、実際使用してみると...

光量には申し分ないです。(若干デカイですが...)
装着も両面テープを剥がして貼付けるだけなので簡単です。
しかし、



ルアーチェンジが出来ません!(泣)




貼り替えが出来ないんです。(両面テープを持ち歩けば別ですが...)
なので、意外と使えない事が発覚しますた。

あと、もう一つの方法は、ルアーのアイの直前のラインに付ける方法です。
こんな物を付属のチューブで付けます。
a0081536_3374085.jpg

しかし、ルアー本体にケミホタルが付いている訳ではないのでおおよその位置しか解りませんし、当然ルアーの正常な動きの判断は出来ません。(あっ、でもラインが振れるのでちょっとは解るかも...)


以上な事で現時点では『ウミホタル25』が最強です!
自分は行きつけのプロショップで箱買いしてます。
欲を言えば、発光時間が3時間でちょっと物足りないです。

あっ、そうそう!
ケミホタルを付ける利点でもう一つ!

『音無しバイト』

が取れる点です。
スレたり極端に活性が低い時のフックをくわえるだけの様な弱いバイトの時や、着水後のポーズ時の音の無いバイトが取り易くなります。
丁度、電気ウキが沈んだ様な感じになります。
競争率の高いメジャーフィールドのナマズ釣りにおいて、コレが獲れるのと獲れないのとでは大違いです。


現在、ケミホタル無しでやっている方は一度使用してみてはいかがでしょうか。
一段と楽しさ&釣果が増すと思いますよ。

あっ、ちなみにケミホタルの明るさで食いには一切影響は出ませんからご安心を!
[PR]



by zuunama | 2008-06-30 03:42 | ルアー

<エルフさんが大変です!>

本日、会社に付くとアシスタントの茶坊主が、

『エルフさん!エルフさん!鼠先輩って知ってます?』

とかノリノリで聞いて来たんですよ。

『あぁ、知ってるよ。なんか今人気急上昇なんだって?』

『エルフさんも鯰先輩でデビューしたらどうですか?ヒャヒャヒャヒャ!』




ズドンッ!





ゲフッ!




腹を押さえてうずくまる手下。
間髪入れずナイスな角度でギャラクティカマグナムがボディに炸裂!
半泣き状態の手下を見下ろしながら、フッと...


『そういえば、最近ナマズ行ってないな...』



ココ最近ですね、モチベーションが上がらないって言うか、どうも今イチやる気が起きないんですよ。

この時期になると、太刀魚だ!シイラだ!マゴチだ!あげくの果てには手長エビだ!と大好きな釣り物が集中するんですよ!

そうなると、エルフさんはその事で頭が一杯になってしまいまして、何て言うんですか?情熱がそっちに取られてしまうんですよ。

前はそんな事無かったんですが、昨今のナマズブームによる人の多さにうんざりとかそんな事も要因の一つではないかと思います。
僕がやり初めの頃なんか、ハイシーズンでも釣り人が居ませんでしたからね。
それが、今はどうでしょう!ポイントの至る所に人!人!人!

最近、何か面白さも半減って感じが否めないんです。
ブログの執筆も釣りに行かないなら行かないで、ルアーのインプレとか改造うんぬんやらをupすれば良いんですけど、ネタはこってり有るにもかかかわらず、まるでやる気が起きない...
家に帰っても、昔だったら

『いざ!多摩川!』

って具合に戦に向かう荒武者の如く河原へ馳せ参じた訳なんですが、今では家に着くとまるで昼下がりの団地妻の様にけだるくアンニュイな雰囲気で一日が終わってしまうんですよ。
コレはもう、どうしたら良い物かと...

『〜NIGHT WALKER〜閉鎖しちゃおうかな?』

とかフッと考えたりしちゃいまして、ヤバい状況です。

しかしですね、ちゃんトラをマスコットキャラクターにしておいて、閉鎖とかしてたらダメぢゃないですか!
鯰道さんに申し訳け無いではないですか!
全国40000人のトラちゃんファンから

『死ね!』

とか

『クズ!』

とかのメールがドコドコ届いてさらに凹むに違いない!

なので、雨も止んだ事だし気合いを入れて昨晩行って参りますた!
BGMが『華原朋美』ですからね!もうこの時点で既にやる気が起きませんよ!


多摩川に着くと、なんとなくは想像してましたけど

雑炊!
増水!


結構な増水です。
水の色はカフェオレかゲリ○ソ色

何時ものポイントに向かうと、すっかりプールが激流に早変わり!
ジッターを投げるも、全く泳がないのでスイッシャーに変更!



ピクリともしねぇ...(怒)



そんじゃぁと、増水上等ポイントに移動!
いい感じに増水してますな!
ナイスなシチュエーションに

『こりゃぁ、ハトヤの大量宴だな...』

とか、年がバレバレな事を呟きながらキャスト開始!





ぽこぽこぽこぽこ...




.....。




しゃらしゃらしゃらしゃら...




.....。





ぽこぽこぽこぽこ
しゃらしゃらしゃらしゃら




・・・・・。




ぽこぽこぽこぽこ
しゃらしゃらしゃらしゃら
ぽこぽこぽこぽこ

しゃらしゃらしゃらしゃら
ぽこしゃらぽこしゃらぽこしゃらぽこしゃら
ぽこしゃらぽこしゃらぽこしゃらぽこしゃら














FUCK!








全くもって無反応なのは此れ如何に...

かなりのグッドシチュエーションなのに無反応...
俺が鯰だったら絶対にここでゴロゴロしてるね!って位のポイントで無反応...(泣)

もう、ピクリとも反応がありませぬ...(泣)


ならば!と奥のポイントに移動。
ココで出せなきゃ辞めろってポイントでキャスト開始!






..........。









..........。










大変です!
辞めろって事みたいです!(大泣)






もう!全くもって無反応!
合コンの時のエミちゃんにメールで食事に誘った時位に無反応!(大泣)

しかし、流れの真ん中にキャストしたジッターに

『ジョボッ!』

とバイツッ!


しかし、乗らず追わず....(泣)


鯰が居る事は解った!
冷たいのね、みんな...

バイトが出た辺りを絨毯爆撃!


どーーーーん!


どーーーーーーーん!


どーーーーーーーーーーん!















無反応!(大泣)






コレはきっと

『やる気のない者は失せろ!』

と言う多摩川の神様、

タマゴッチタマゴット』

が御怒りになっているに違いない!


『出直して来ます!押忍!』

と言う事で本日終了!
久々の屈辱的ボーズを味わいますた!(泣)


誰かエルフさんのモチベーションを上げてくだしゃい!(大泣)




鯰写真が無いので、エルフさんの会社のデスクの水槽でガマンしてくらはい...。
a0081536_194197.jpg



<タックル>
ロッド:スミス/鯰人 NAZ-66M
リール:Abu/Ambassadeur MORRUM SX 3600C ULTRA MAG
ライン:"BAWO"スーパーハードポリアミドプラス 25lb.
ルアー:アーボガスト/ジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン)
           Heddon/BABY ZARA(~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2008-06-24 19:41 | 釣行記

<ト、トラちゃん...>


トラちゃん、狙ってんの?ねぇ、狙ってるでしょう?
エルフさんのハートをガッチリワシ掴みにして離さないぬこたん。


こ、こんな写真upして鯰道さんは僕を殺す気ですか!(笑)
a0081536_15485140.jpg




お、おぢさん...もう....
ト、トラちゃん...ハァ、ハァ...(笑)


ココココココ触りたい!(大笑)
a0081536_1632622.jpg

[PR]



by zuunama | 2008-06-16 16:12 | その他

<一昨日の晩の結果>

さてさて、晴れて免許も戻って来まして昨晩サクッと出撃して参りますた。昨晩だけにサクッと...ウマイッ!

え〜、梅雨に入って暫く経ちます関東地方。
雨も降ったり止んだりです。

なんだか、凄く久しぶりな多摩川...
一体どの様になっている事やら。

期待に胸を膨らませ、いつものポイントに到着!

う〜ん...河クサイ...(笑)
湿気が有る時特有のなんか生臭い様な感じの匂いがする...

雨の影響がまだ残っているのか、若干水が増えてる&流れが速い感はありますが、特に影響は無いでしょう。

それよりも、



ポイントが変わっている...(泣)



水の流れ道がすっかり変わってしまっていますた。

小水路等と違って、多摩川の様な大河川は、大雨の度にポイントが変わってしまうんです。
今迄1級だったポイントが一気に無くなってしまったり、2軍だったポイントが1軍に格上げされたり、大雨の度に刻一刻とその様相を変えていくんです。

年間を通すと結構な変化があるので、去年良かったポイントが全くダメになったり、またその逆に全くダメダメな場所が1級ポイントになっていたりと、かなりの変化があるフィールドです。

まぁ、だからこそ面白いってのがありまして、いっつも釣れる場所、釣れない場所が一緒だったら、人も多くなって釣りづらくなりますし、シークレットポイントなんて持てませんからね。


他の方々は、どうだか知りませんが僕の鯰釣りの楽しみの中には、

『新規ポイント探し』


なんてのも入ってるんですよ!人に教えてもらった場所でも釣れれば楽しいですが、歩いて歩いて、薮こぎして、見つけたポイントで爆釣なんかして御覧なさい?
大興奮ですよ!








エルフさんがまだオレンロンの毛も生えてない幼気なエンジェルだった頃、友達とカブトムシ取りに、近くの御苑の森の中に分け入っていた時の事です。

友達と別行動で単独捜索してた時フッと木の根本に何か雑誌の様なものが産卵って言うか散乱してるのが目に入ったんですよ。
近寄ってみるとなんとそれは、



エロ本ではないですか!(喜)



もうね!宝の山を見つけた気分ですよ!
徳川埋蔵金でも掘り当てた気分ですよ!
コロンブスがアメリカ大陸発見した時はきっとこんな大興奮だったに違いない!


まだ、エンジェルだった自分には姉貴の友達のパンツが見えただけでも大興奮なんですけど、それがエロ本ですからね!
しかも!しかもですよ、そのエロ本は当時その辺の本屋なんかで売ってる様な申し訳無さげに乳見せちゃうぜ〜ってなグラビア写真集に毛の生えた様なものではなく、明らかに大人のおもちゃ屋に売っている様な上級者向けのソレでしたからね!

例えるなら、まだ自分は『おっぱい』しか知りませんでしたけど、そこに載っているのはまぎれも無く『オッパイ』でしたからね!うん。全然例えになってないな。


とにかく、もうそんな宝の山を見つけた日には、カブトムシ所では有りませぬっ!
って感じでその場は、速攻で草を掛けて隠し、

『見たいテレビがあるから...』


って、強引に友達と別れてから夕方こっそりと一人でその財宝の隠し場所に行きますた。

ヒグラシが鳴く不気味な夕方の森で、普段ならとても怖くて一人では入っていけないのですが、エロパワーとは凄いものです。

一気にスーパーサイヤ人の様にパワーアップした自分にはもはや恐れるもの等何もありません!
多分この時、スカウターの数値は300万を越えていたに違いない!

『く〜っ!何だこの変な気分は!』

既にお楽しみ袋の具はパンパンです!
はち切れんばかりのオレンロンを手で押さえながら、ついに財宝の隠し場所に到着!

震える手で隠したエロ本を取り出し、大興奮しながらページをめくるとそこには
メガンテ級の破壊力のある画像が広がっていました!



























女の人がうんち食べてた...(泣)























ス、スカトロ雑誌ぢゃないか〜!(大泣)












もうね、意味解りませんよ!小学生の自分には全くもって理解出来ませんでしたよ!
女の人が裸でうんち食べてるんですからね!


なんで?ねえ、なんで?


頭の中のコンピュータをフル活動したのですが、

『奇麗な女の人』 『うんち』 『裸』 『食べる』

が全然繋がらないんですよ!(泣)
全くもって不可解な行動を取っているその画像を見ていてちょっとしたパニック障害を起こしましてね、その途端なんだか急に怖くなって、半泣きしながら家に逃げ帰ったのを覚えてます。





































何の話でしたっけ...?



























あっ、そうそう!それ位見つけた時の嬉しさったら無いよって例えですよ!うん。的確だな!


さてさて、書きながら年甲斐も無く興奮してしまってすっかり分け解らない内容になってしまいましたが、早速結果行ってみましょう!


まずは鯰の居そうな場所を探して、キャスト開始!
流れが少しあるので、まずはスイッシャーから。

シャラララララ シャラララララ 金色のライオン♪



『モヤッ...』

『おやっ?』



ビミョーに陰を踏んだ感じですが、鯰だな...
反応は有るものの、ルアーの周りに戯れ付く様な反応。
イマイチやる気が無い様なのでジッターに変更。


ポコポコポコポコ『バシュッ!』


ジッターを叩きやがった!
しかもその後、もう一発ジッターが50cm位浮き上がる程の叩きを喰らう。







鯰じゃなくね?








ちょっと不安になりながらもキャストを続けると、


『クンッ!』

と引っ張られるバイト!

違う魚だったらどうしよう?と不安でしたが、上がって来たのはいつもの鯰たん『50cm』
a0081536_1455276.jpg


さらに、『ヴッ!』っと言うマ○屁みたいな音一発でフッキングした『45cm』の小子チャマサイズ。
a0081536_14554417.jpg


やはり、食い気の無さを感じる...
もっとこう『バフッ』とか『グゥボッ!』とか激しく来やがれってんだよ!(怒)

さてさて、反応も弱くなって来たので、沖の小中洲の際の淀みを狙ってキャスト!




と、届かない...(泣)



向かい風も手伝って、ビミョ〜にあと1.5m位届かない。
なので、ジョイントジッターにチェンジ。

なんとか際に届いて、リトリーブ開始。



ポコポコポコポコポコ...(モワン...)


ジッターの後方に不自然な波が立つ。


来るか?

来るか?

来るか?


『ジョッ!』




乗った〜っ!



バイトはイマイチな勢いだったけど、この追って来る所が解って食いつく瞬間がこの釣りの醍醐味の一つです。

上がって来たのは痩せ気味の『60cm』
a0081536_14561887.jpg

なんか、小型が多いな...


で、ポイント移動!

次のポイントで『55cm』
を捕獲。
a0081536_14563843.jpg

続いて激浅瀬で『45cm』
のジュニアを捕獲。
a0081536_1457012.jpg


サイズが伸びませんな...


そして、雨が降って来たのでそろそろ帰ろうかと思ってた時に自分が動いた気配で小魚が逃げ始めた瞬間、

『バフッ!』

と補食音が!
速攻スイッシャーに変えて音のした辺りにキャストするとすかさずバイト!


おっ!コイツは結構デカイかもしれない...
大暴れの鯰をなんとか寄せて一気に抜き上げ!

おっ!結構重い。

と思ったのですが、測ってみるとサイズはそうでもなくて、『55cm』
a0081536_1457228.jpg

しかし、頭がでっかい!
たまに釣れるオタマジャクシ体型のヤツだ!


なんだか、全体的に何処もイマイチ食い気の無い感じだった。
補食音も小さめで、シッポで叩かれる事3回。
こんな時は、あれこれルアーをチェンジすると良いみたいです。



本日はコレにて終了!




<タックル>
ロッド:スミス/鯰人 NAZ-66M
リール:Abu/Ambassadeur MORRUM SX 3600C ULTRA MAG
ライン:"BAWO"スーパーハードポリアミドプラス 25lb.
ルアー:アーボガスト/ジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン)
           JTジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン)
           Heddon/BABY ZARA(~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2008-06-13 15:19 | 釣行記

<前略、生きてます...>

すっかり更新が止まっております〜NIGHT WALKER〜ダメ管理人のエルたんです。押忍!

え〜、本日はですね、行って参りますたよ!



鮫洲試験場になっ!(泣)



いや〜、やはりと言うかついにと言うか、来やがったんですよ!


出頭の赤紙が!(大泣)


まぁ、不幸中の幸いが『30日免停』で済んだ事...
1日講習受ければ、次の日には運転出来るからね、仕事休んで行ってきましたわさっ!
しかし、講習受けるのに¥13,000-位取られるんですよ!
反則金¥18,000-払ってんのにさらにですかい?

リール買えたね!
ロッド買えたね!
ソープ行けたね!


今更言っても遅いのですが...(泣)



教室に入ると、居るわ居るわ!若者からじいさん迄...

ここに集まってるのは、道交法を守れなかったクズ共ですからね!
まさに、クズ共の吹きだまりって訳ですよ!(大笑)





















俺もか...(大泣)


















久しぶりに学生の様な1日を過ごしましたよ!
9時〜16時迄ですからね。

最近の免停講習は、実車講習も有るんですね?
まあ、ぶっちゃけエルフさんは4,5回目の免停講習なんですけど、いままで一度も有りませんでしたからね。

僕の前に、70オーバーのじいさんが居たんですけど、講習中はまじめで、教官の説明をいちいち頷きながら聞いてるんですよ!

『あぁ、まじめに聞いてるな〜』

とか思うんですけど、その割に良く間違えるんですよ!
記入しなくても良いって言われてる所に記入してみたり、教官がテキスト1の10ページの説明してるのにテキスト2を開いて、話が噛み合なくてオロオロしてみたり、いちいいちおもろいんですわ!(笑)

実車教習の時なんて、いきなりブレーキとアクセル間違えて


ブォォォォォォォンッ!



とかものすごいエンジン音轟かせてましたからね!
もう、轢き殺されんぢゃないかと思いましたよ!試験場でなっ!

まぁ、エルフさんはって言うとですね、いたって冷静ですよ!
その時が来れば、モビルスーツに飛び乗ってですね、初陣でザクの1機や2機ブッタ切る位のニュータイプですからね。
流れる様なハンドル裁きで、サクッと実車教習を済ませましたよ!



『エルフさんが一番運転乱暴ですね。もう一度ココ来ますか?』



『いえ....(大泣)』




この後、何かゲーセンにある車のゲームみたいなので、通行人立て続けに3人轢き殺して無事(?)講習終了!


明日から運転出来るぜ!(喜!)


ココ何日か、鯰行く気になれないは、ブログの執筆意欲が湧かないわで、何をトチ狂ったのか手長エビとか釣りに行ってましたからね!

さてさて、こんな更新してないブログでも毎日見に来てくれている方が居るのはありがたい事です。
これからはなるべく更新して行きますからね。(多分...)









トラたん萌え〜〜〜〜〜っ!
a0081536_0293246.jpg

[PR]



by zuunama | 2008-06-11 00:30 | その他

ナマズを求めて深夜の徘徊...。
by zuunama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
<現在の記録>
74cm
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~mail here~
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~Link~

=NAMAZU=

=Fishing Friends=

=Shop=
=Maker=
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
Clicki Please!
↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログへ
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧