~NIGHT WALKER~

<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧




<タマナマcup〜新たなハーレムへ〜>


先日の朝、ティンポいぢりながら車で出勤中のエルフさんの携帯にトッパーヘドンさんよりメールで『ナマCUP』のお誘いを頂きました。


聞く所によると...

はもちろんの事、ラージ有り、スモール有り、クォイ有り、ウナギ有り、無いのはだけ!




まさにそこはパラダイス!




と言う、実に魅惑的なお言葉!

これは、何が何でも行くしか無いでしょう!




さて、本日のメンバーは・・・





オッパブ星人/トッパーヘドンさん

ワレメ隊長/坊主さん

オマンロン映像工場長/鯰道さん

チンカス/エルフ




変態四天王



ホストは坊主さんだす。




いつもの如く、トッパーヘドンさん坊主さん鯰道さんは先に現地に向かっております。


エルフさんは、後から追いかける感じで一人現地に向かいます。
トッパーヘドンさんより、携帯のGPS情報にて場所をメールで頂きます。

今回の会場は、ちょこっと遠い。
某県、某所。


実は、最近会社の車のナビがぶっ壊れやがりましてですね、ナビに頼りっぱなしで全く道が解らないエルフさんはまさに盲目状態...。
初めての場所はナビが無いと辿り着けないと言う、まさに現代っ子。


しかしですね、最近は便利な世の中になった物です。

僕の携帯はauなんですけどね、『助手席ナビ』って機能があるんですよ。(有料なんですけど...)

初めは、


『どうせ、子供だましな機能なんでしょ!』


ってナメてたんですけどね、これがどうしてどうして、結構使えるんですよ!
ほとんど車のナビと変わらんのよ。

なので、初めはナビ無しでどうしようかと思ってたんですけどね、心強いギアの出現により、無事現地に到着いたしますた!

さてさて、先に到着しているトッパーヘドンさん達の車の横に止めて、トッパーヘドンさんにTELします。

車を止めた場所から結構歩くと聞いてたので、もう先にポイントに入っている3人の所まで電話でナビしてもらう事に。




トッパーヘドンさん:『そうしたら、横の黄色い鉄柵の道を入って来てください。』


エルフ:『はい!』


エルフ:『......。』













真っ暗なんですけど!(泣)












もうね、車を止めた場所の時点でかなり真っ暗なんですけど、トッパーヘドンさんが入って来てくれと言っている道はすっごい真っ暗なんですよ!(泣)

何となく薄らと霧?モヤ?みたいなのが掛かっててですね、その先が全く見えないんです!




トッパーヘドンさんはこの冥界への入り口を入ってこいと...?









道は一本という事なので、取りあえず突き進む事に。



エルフ:『まだっすかね〜...』

トッパーヘドンさん:『まだまだっす!』


携帯でナビしてもらいながらも、突き進んで行くんですけどもね、










どんどん暗くなってくるんですけど...(大泣)










もうね、地面は濡れてて滑るし、前後は10M先位しか見えないし、道の両脇は林で真っ暗だしで、よくもまぁこんな所まで釣りしに来るな〜...って感じです。



もしも、ここでエルフさんがジェイソンにレイプされても誰も気付くまい...。

フルチンで歩いてたって、誰も気付くまい...。

いや、むしろティンコ出したまま下まで降りて行ってやろうかと思ったくらいです。



最後の大きなヘアピンカーブが見えてきまして、どうやらそこが最後のカーブらしいんですけどここに来てやっと開けて来て周りの景色が見える様になりました。

眼下には一面に広がる田園風景。


でも、ここでトッパーヘドンさんが怖い事言うんですよ!




エルフ:『おっきいカーブの所まで来ますた。』


トッパーヘドンさん:『そこを曲がってください。』


エルフ:『下に一面田んぼみたいなのが見えますよ〜。』


トッパーヘドンさん『えっ?田んぼなんか無いっすよ!』





エルフ『...え〜ッ!(泣)』




エルフ:『いやっ、あのっ、田んぼが広がってません?』


トッパーヘドンさん『...。エルフさん違う道歩いてます?』














エルフ:『.......。』




















すっげ〜、怖いんですけど!(大泣)



















いやいやいや、道間違えたとかあり得ないぢゃないですか!

だって1本道だって言ってたぢゃないですか!

霊界?ねぇ、霊界に迷い込んぢゃったの?(大泣)



来た道戻るとかシャレにならないんですけど...(泣)



っと思ったら、田んぼの中からライトの明かりが!



『ここっすよ〜!』


トッパーヘドンさんだ!(喜)


どうやら田んぼに見えたのは、テトラの石組みだったみたいです!


トッパーヘドンさん:『そこに階段があるので降りて来てください。』



階段というか、ハシゴというか...

すっげ〜所降りてくな〜...(笑)

結構、下まで高さがあるな...


トッパーヘドンさん:『気をつけてください!落ちたら死にますから...』



この人、所々サラッとおっかない事言います...(泣)





さて、無事に到着して3人と合流。
どうやら、活性低めでショボイバイトは数発ある物のなかなかフッキングまでは行かないご様子。
しかし、そんな中坊主さんが既に1本上げているとの事。流石っス!
a0081536_16263223.jpg


エルフさんも早速キャスト!


一投目の巻き終わりで、ジョボッ!とバイト!

しかし、フッキングせず...。


う〜ん...確かに渋めか...




それよりですね、さっきから山?の中で

『ホホッホホーホー』

って鳴き声が聞こえるんですけど...
なんか昔、『どうぶつ奇想天外!』で聞いた事ある様な...


坊主さんに聞いた所、『フクロウ』だそうです。

生フクロウの鳴き声初めて聞いた。

どんな、山の中やねん!(笑)



バイトが無くなったので上流に釣り進む事に。

足場はコケでものすごく滑り易くて、移動するのも一苦労です。

前回同様、エルフさんパペットマン状態!
a0081536_16203953.gif


そんな中、ついに犠牲者がっ!


ズザッ!


暗闇のテトラの中にトッパーヘドンさんのシルエットが吸い込まれる!





痛って〜っ!
(画像御借りしますた!)
a0081536_16231890.jpg





御愁傷様です...






さてさて、移動した場所場所でちょいちょいみんなにバイトは出るものの、ノーフッキングや痛恨のバラシ...

そんな中でも、この人は釣ります!
そうです!坊主さんだす!
a0081536_1627195.jpg


え〜っと、ガイドの方ですよね...?(笑)


その先で、やっとエルフさんにも待望のズ〜ナマが!
『50cm』だす。
a0081536_16273752.jpg


リトリーブを止めた瞬間のバイトですた。
多分食い気が無くて、沖からずっと付いて来たのでしょう。


みんな、バラバラに暗闇にまぎれて釣りしてると、誰かがヒット!
さて、誰の鯰でしょう?
a0081536_16281848.jpg


答ええ〜っと、ガイドの方ですよね...?(笑)




その後、皆さんバイトはあるものの、ノーフッキングだったりバラシだったりで捕獲数は伸びませんでしたけど、やはり楽しい!

未体験のフィールドって事や、いつもの如くブログの話、釣りの話、変態トークetc...

毎度の事ながら、ナマcup最高です!

鯰シーズンはそろそろ終わりですが、魚種を変えて続けていきたいです。
(シーバス?メバル?)


また誘ってくださいね♪



最後は恒例のタックル御写真。
a0081536_16305763.jpg











そして、本日の優勝者は...























坊主さんだす!





















スポンサー様より優勝賞金の100万円ゲット!

a0081536_1636383.jpg


ウチのcupは超豪華っス!











※帰りは道に迷って、家に着いたの3時半だす...(泣)






<タックル>
ロッド:スミス/鯰人 NAZ-66M
リール:Abu/Ambassadeur MORRUM SX 3600C ULTRA MAG
ライン:津波ルアーズ/Super Swanky 8本撚り50lb
ルアー:アーボガスト/JTジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2008-10-16 16:56 | 釣行記

<エルフvs多摩川>

先週の金曜日、鯰道さんからトッパーヘドンさんも御一緒で鯰道さんのホームでの釣行のお誘いのメールを頂きますた。

行く気満々のエルフさんの気持ちとは裏腹に、仕事がMAXで忙しい...
ちぎっては投げ、ちぎっては投げと、指示書を書きまくるも一向に終わらず。(泣)

こうなったら、アシスタントに総て押し付けて、自分はイソイソと鯰釣りに出かけるという駄目上司っぷりを発揮しようかとも思ったのですが、アシスタントの力量では週明け自分が地獄を見るのは明らか...

なので、泣く泣く鯰道さんには行けない旨を御伝えして、日付が変わるまでシコシコと残業だす...。


やっと会社から解放されたのが。0時半。


『あぁ、今頃楽しくやってるんだろうな~...』


等と、家路に付く車の中で考えていると、なんだかムラムラして来たので、早速家に帰って一発コイて支度をして、我がフィールドに向かいますた。

前回、鯰道さんトッパーヘドンさんを御招きするも、物の見事に玉砕!
エルフさんの顔に泥をてんこ盛りに塗ったくってくれた、自称『ハーレム』にリベンジに行く事に!

ポイント到着1時半。
早速バトル開始!


















無反応!(泣)



















おいおい!これぢゃ前回とまるっきし同じぢゃないか!(怒)



『今日もボウズです。』



嫌な言葉が脳裏をよぎる...

しかし、負けずに丹念に克つ慎重に攻め進んで行くエルフたん














.......。















なんかね、足場のゴロタ石がすっげ~滑るんですよ!
雨で、濡れているのか感じて濡れている減水して濡れているのか解りませんが、とにかく滑って歩きづらい...。
もう、パペットマンの様になりながら河原を移動します。
a0081536_1942171.gif




丹念に攻め続けていると、ジッターに絡み付く波が...


チョボッ!


待望のヒット!


居るではないか!(喜)
慎重に寄せてきましたまあまあサイズの『60cm』
a0081536_19433637.jpg


取りあえず、ボーズは間逃れた...

しかし、バイトが明らかにショボイ!
やっと食ったって感じでイマイチやる気が感じられないので、ジッターを『JTクリッカー』に変えて、食い気を誘う作戦に変更。

釣り進んで行くと、単発では有るがバイトが出せた。

沖から付いて来たであろうチョイ小振りな『45cm』
a0081536_1946623.jpg

多分音に引かれて付いて来たはいいが、イマイチ食い気が無くて躊躇していたのだろう...
ピックアップ寸前の速巻きにした瞬間バイトして来た。


そして、着水と同時にバイトして来た『55cm』
a0081536_1946402.jpg



無音でバイトして来た本日最大の『65cm』
a0081536_19471419.jpg

写真で見るとどう見ても60cmしか無いけど、計った時は確かに65cmあった!
縮んだんだな!多分...




さてさて、爆釣とまでは行かないまでも、取りあえずはリベンジ成功!

ポイントの最終地点まで来たので、

本日はこれにて終了!




















































えっ?
先週の前振りはどうしたって?













































第二ラウンド開始!(笑)




本日はですね、リベンジの他にもう一つ目的が有ったんですよ!
鯰道さんの記事を見ましてですね、かねてから一度はチャレンジしてみようかと思っていた、



『沈み系での鯰釣り!』



本来鯰釣りは、トップにおける水面を激しく割るバイトや捕食がヘタ故の数度にわたるルアーへのアタックが魅力の一つ。


クランクやらスピナベやらで釣れた鯰など釣れた内に入らん!


等と、頑にトップでの鯰釣りにこだわり続けてきたものの...








本当はチョコッと気になってたの~♪えへっ053.gif









って事で持ってきましたクランクベイト
忍ばせてきましたロングビルミノー


こいつで、トップに出ない鯰を根こそぎ釣ってやるのさっ!


等と、一人ニヤケながらも実釣開始!









.....









.....










.....










.....




















あで?
















イメージでは、いきなり『ゴンッ!』って来るはずなのに...
底をリップが叩いてる感触は有るので、ちゃんとボトムを攻められているハズなのですが...

しばし、打って行くも一向に反応が無い...











おかすぃ〜...











もう少し、水深の有る場所ぢゃなきゃ駄目か?

って事で、深場に移動する事に。
ココは水深が有るけど流れも結構なプチ激流

でも、トップぢゃないから関係ないわよね?って感じでキャスト!
きっと、この深場に溜まっているに違いない...









ガッ!









いきなりリトリーブが止められる!
やはり、狙いは当たった!












......











......










......


















根掛かりかよ...(ボソッ)
















チッ!


押しても引いても外れやしねぇ...


幸い、深みの手前のカケアガリ部分に引っかかったので、入水して救出に向かう。

水深膝よりチョイ下。

ジャバジャバと川へ入って行く。

それにしても、一人釣行で深夜の入水はたとえ浅くても不気味な事この上無し!
無事、ルアーの所までたどり着くと田植えの百姓の様な格好でルアーを外す。


















外れない...(泣)


















どうやら、布切れの様な物に引っかかっているらしい。
懸命に外そうとするも繊維にしっかり食い込んでいるようでなかなか外れない...って言うかバーブ潰すの忘れてた。(泣)



長時間の百姓スタイルに、腰のカラータイマーが点滅し始める。


『ぐぉぉおおおっ!そろそろ限界!』


お百姓さんはすごいな~!等と思いつつ一気に勝負を掛ける事に!








『ふぉおおおおおおおっ!』








北斗神拳奥義『天龍呼吸法』


















説明しようっ!


『天龍呼吸法』とは北斗神拳奥義の1つ。
常人は自らの力を30%までしか引き出せないが、北斗神拳伝承者はこれによって残りの70%を使うことができる。この技の真価は静から動へと転じるときに発揮され、その力を見た者は死あるのみだという。










『ぬぁああああああっ!』










ブチッ!









流石に北斗神拳奥義の前にはボロ切れ同然のようだ!っていうかボロ切れだったんだけど...



『取ったど~!』



しばし、勝利に酔いしれ腰を伸ばすかの様に天を仰いだ瞬間...









クラッ...









長時間百姓スタイルで居たので、一瞬立ち眩みが...

ヨロッと一歩足を踏み直した瞬間、底の石が崩れた!


『うぉっ!』


どうやら、カケアガリのエッジに足を付いてしまったようだ!




ドッボ~ンッ!




まるで、海女がアワビでも取りに行くかの如く頭からダイブ!
回転胴回し蹴りの様な体制でエルフさんダイブ!




『ガボ&%ガ&#ボ%%()ガボッ((&ガッ$'Iッッ!!!』



いきなりの事態にパニック警報発令!

しかも、激流場所故にものすごい勢いで体が流される!





『や、やばい!』





体の自由が効かずドンブラコドンブラコと桃の様に川を流されるエルフさん!

























死...




























頭を過る一文字...









『あぁ...こうして人は水難事故で死んで行くんだな...会社の机の中のエロDVDどうしよう...父ちゃん、母ちゃん、保険金でちょっとはいい暮らししなよ...それにしてもショボイ人生だったな...』







一瞬のうち様々な事が脳内スクリーンに映し出される...




飛び降り自殺の瞬間、人はそのわずか数秒の間にものすごい量の想いが走馬灯の様に脳裏を駆け巡るという...

って言うか。誰に聞いたんだよ!死んでんぢゃん!


なんて突っ込みながらも、そんな負のイメージとは裏腹になぜか脳内に流れるBGMは『崖の上のポニョ』






060.gifポ~ニョポ~ニョポニョ魚の子060.gif






曲に乗せて、エルフさんの体は流される...




『違うっ!俺は魚の子なんかじゃないっ!
千恵子(母ちゃんの名)の子だっ!』




これしきの川で死ぬ訳にはいかない!
俺は、カッパと遊んだ事があるんだぜ!
勝負だ多摩川!


と、必死に足を掻いて泳ぐも、マイシューズはゴツい登山靴。
まったくもって水が掻けないどころか、重くて浮かない...(泣)
















『し、死む...』
















必死にジタバタともがいていると、なんとか足の立つ浅瀬に流れ着いた!
浅瀬で立ち上がろうとするが、流れに足を取られて2転,3転とおむすびの様に浅瀬を転がってようやく止まった!




浅瀬で、ヘタリッと座り込んでしばし呆然。


『多摩川に汚されちゃった...』


その姿はまるで、レイプされた後のOLのそれ。




しかし、時間と共にみるみる湧いて来る助かった感に、


『ザマァ見ろ、多摩川!まだまだ保険金はやらん!』


と勝利の喜びに深夜の浅瀬で一人のたうちまわるその姿は、まさにキ○ガイ以外の何者でもない。


こうして、なんとか一命を取り留めたエルフさん。
全身ぐしょ濡れで、いきなり土手に上がって来たその姿に、原チャリを止めて携帯で話をしていたギャル男がかなりビックリしていますた。(笑)




ライフジャケットの着用も検討中のエルフさんであった...












<タックル>
ロッド:スミス/鯰人 NAZ-66M
リール:Abu/Ambassadeur MORRUM SX 3600C ULTRA MAG
ライン:津波ルアーズ/Super Swanky 8本撚り50lb
ルアー:アーボガスト/ジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン)
           JTジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2008-10-14 20:39 | 釣行記

<ハーレムリベンジ!>





前回、玉砕したハーレムにリベンジしてきました。




























はたして鯰は釣れたのか?





















死を覚悟した瞬間!


























げ、激流がっ!



























その時エルフはっ!

























更新を待てやっ!


















乞うご期待っ!
(って程でもないけど...)

[PR]



by zuunama | 2008-10-11 23:53

<最悪のタマナマcup>




ずびばぜん...(大泣)













のっけから謝罪で始まるうんこブログ


何が起こったかと申しますとですね、先日鯰道さんトッパーヘドンさんを招いてタマナマCUPを開催したんですよ!

もちろんガイド役は僕なんですが、開催場所はもう決まっていて、数日前の記事に『ハーレム発見!』とか書いたぢゃないですか。

いや、実際僕が下見した時にはバイトビシバシでまさにハーレムって感じだったんですよ。

もう、開催場所はココしか無い!と...

で、やっと皆さんの都合がつきまして、開催に至った訳です。


『う〜わっ!またヒットですか!鯰道さん!』

とか

『TPHさん釣り過ぎっすよ〜!(笑)』

とかそんなウキャキャウキャキャな絵図らを想像してたんですよ!

これはもう、今季最大の鯰CUPで、お二人には嫌って言う程、多摩川のポテンシャルを体感して頂こうと思っていたんですよ!

で、会場に着いて早速開催となった訳なんですが...





















見事に釣れない...(大泣)
















それどころか、バイトも無いの!(泣)













どういう事?

こんなに反応が無いなんて...
下見は2度ほど来たんですが、いずれもバイトは沢山有り、魚影の濃さが伺えたのですが、当日は

『どこ行っちゃたの?お魚さん...』

って位に無反応...


無駄に広いポイントを端から3人で打って行くのですが、全くもってのノ〜バイツ...(泣)


もうね、エルフさん焦りまくりですよ!
わざわざ、来て頂いたのに、ノ〜バイツ...

釣り上げられないまでも、バイトくらい有ってもいいのに...


もう、こうなったら、エルフさんの多摩川ポイント大公開!

って感じで、各1級ポイントを案内したんですけど、何処も彼処も無反応...







何故っ?(大泣)





ここ数日、めっきり寒くなったのが原因か...?




そんな感じで、タマナマCUP歩きまくりで終了しますた!(大泣)

鯰道さんトッパーヘドンさん誠に持って申し訳ございませんでした...


また、活性が上がった頃に御招待いたします。
(今年は、もう無いな...)


ちなみに、坊主さんは今回都合が付かず、不参加ですた...

よかった...

殺されてたな...多分...(泣)

a0081536_13283456.jpg

[PR]



by zuunama | 2008-10-06 13:28 | 釣行記

ナマズを求めて深夜の徘徊...。
by zuunama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
<現在の記録>
74cm
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~mail here~
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~Link~

=NAMAZU=

=Fishing Friends=

=Shop=
=Maker=
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
Clicki Please!
↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログへ
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧