~NIGHT WALKER~

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧




<恐るべし多摩川!!>

相変わらず世間はワールドカップで大盛り上がり。

いったい、いつまで続くんですか?コレ

日本戦の時なんか、皆とっとと帰りやがって、エルフさんぽつんとひとりぼっちの営業部屋...(大泣)


ワールドカップと言われても、



『は?外人のブラのサイズ?』



位しか興味の無いエルフさんとしては仲間はずれ気分で寂しいです。ええ嘘です。


さてさて、世間がそんな玉転がしに夢中になっている時に、エルフさんは多摩川で鯰釣り。











〜中略〜











んで、早速ヒット!



そして、段差でバレる...(泣)







さてさて、ここでポイント移動しようかどうか迷っていると、一人の鯰人がもじもじ近づいてくる。






エルフ『こんばんは~♪』

鯰人『こんばんは。』

鯰人『ポイント休ませてるんですか?』

エルフ『いえいえ、釣れないから移動しようと思ってたんですよ。』

鯰人『ここのポイント大きいのが釣れますよね~。』

エルフ『ええ。本流沿いはデカイのが釣れますよね。』

鯰人『90cmとか釣れますよ。』

エルフ『えっ?』

鯰人『今年4本釣りました。』

エルフ『マ、マナマズですよね?』

鯰人『ええ。』







.....。







.....。







.....。














嘘だ~っ!








80cmならまだしも、90cmって!





どんなビワコオオナマズだよ!(驚)



にわかに信じられないのですが、エルフさんも去年このポイントの対岸で謎の巨大魚をかけて見事にカルティバのフックを伸ばされるという事が有ったので、まさか...



信じ無い半分、信じる半分でモヤモヤした気分でポイント移動。


しかし、さっきの90の話しで一気にやる気ダウン...(泣)

気が付いたら、スミスの新作『バタピー』にてサクッと

67cm
a0081536_2271515.jpg



結構なナイスサイズにも関わらず、ちっともうれしくない...(泣)

もう、初バタピーでデカイの釣れたとかどうでもイイ。(大泣)


本日、一気にやる気が失せて






終了!







<おまけ>

後日、いろいろ調べてみたのですが、




どうやら多摩川に90サイズは実在するらしい!(驚)




実際の写真で見たのは80cm迄だが、とある信用出来るスジの情報では人知れず年間数本は90サイズが上がっているらしい。(驚)

一般的にマナマズは大きくなっても65cm~75cm位迄と言われている。

それを考えると、90クラスとかビワコオオナマズが繁殖し始めてるんぢゃね?とか思ってしまうのですが、確かにマナマズらしいです。
(とはいえ、スケールをあてた実際の写真をこの目で見てないので100%は信じられないのですが...)

大きな湖とかなら何となく解りますが、多摩川っすよ?




どんなアマゾン川?(笑)




って訳で、夢の80クラスだったのが一気に90cmにハードルが上がりました。(泣)

しばらくは多摩川で頑張って狙ってみようかと思います。(狙って釣れるのか?)





あっ、そうそう!メーターオーバーも釣れたらしいですよ。(もちろんマナマズ)






恐るべし多摩川!!








<<WANTED!!>>

90以上の多摩川ナマズの情報を募集します。

こんな話し聞いた。見た。釣ったと言う方は是非教えてください。(ポイントの詳細は結構です。)
写真が有れば尚良いです!


ヨロシクちゃん!!





ロッド:アピア/風神丸 BS69ML-S

リール:SHIMANO/TWINPOWER C3000(旧)

ライン:BP PEライン 50lb

ルアー:SMITH/バタピー(~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2010-06-22 02:39 | 釣行記

<リベンジ!ん?リベンジか?>

で、次の日早速リベンジに行って来ました。



ん?リベンジ?



良く、リベンジ、リベンジ言ってますけど


リベンジ=復讐、報復


だよね?


エルフさんの場合、どっちかって言うと復讐って言うか復習?

報復って言うか抱腹?

なんですけどね...(笑)



リベンジの語源は英語のrevengeで、本来の意味は「復讐」あるいは「報復」であるが、そうした個人的な恨みや復讐心と言う意味合いではなく、1度敗 れた相手や敗れた事による屈辱に対して、勝利する事で「借りを返す」という独特の意味合いで使用される。対戦相手だけではなくモノゴトに対 しても使用される所が、日本語としての特徴であり、旧来からある日本語「雪辱」との違いである。


~ウィキペディアより~








合ってるね。(笑)





さてさて、先日巻いたPEが60lbと太くて扱いにくかったので、シコッと釣具屋で50lbPEを買って来ました。

気になるルアーも有ったので2,3ヶ程購入。

次回はこのルアーについて書こうかな。





って事で、改めてリベンジに行って来ました!


ポイントを回る順番は昨晩と同じ。


早速、昨晩うなぎ兄ちゃんの居たポイントから...




全くアタリ無し!(泣)




しかも、土手上にギャルとおぼしき腐女子が3名居てこっちをガン見(泣)


『うわっ!こんな夜中に釣りとかしてるよ!キモッ!』

とか

『全然釣れないぢゃん!ヘタッピ!クスクス』

とか



別にそんな事言われてないんですけど、脳内では言われていて非常にやりづらい!(なんのこっちゃ)


なので、ここで一発デカイのを水揚げしてですね


『ほ~ら、ヌルヌルだよ~!ウシャシャシャシャ!』


ってボガでぶら下げたまま追いかけまわして


『妖怪鯰ジジイ』


とかって言う新たな都市伝説でもおっ立ててやろうかと考えながらキャストを続けてるんですけどね...








釣れなひ...(泣)








スゴスゴと負け犬の様にギャルポイントを後にしました。(泣)



で、次なるポイントに到着。


キャストを開始するも、昨晩のようなバイトが無い。



それでも丹念に探っていくと、岸際でようやくバイト!


ビクビクしながら抜き上げると、なんとか無事捕獲。

昨晩よりやや大きめの『60cm』
a0081536_242522.jpg


その後、昨晩の悪夢再び!


『昨晩の釣行記の※1~※2を参照下さい。


その後、単発のションベンバイトが続く中、なんとかもう1匹捕獲。『45cm』
a0081536_2433398.jpg


おいおい!これぢゃリベンジどころか昨晩と変わらんではないか!

等とガックリしてると、キャストしたケミが静かに消し込む...



ヒットッ!



で、デカイ!



なんとか足下まで寄せて抜き上げ体制に入るが、






上がらない!(泣)






なので、ラインを持って一気に抜き上げる!


黒い魚体が足下で大暴れ!








で、デケ~ッ!
































コイだけどな...(大泣)
a0081536_2441144.jpg








この一撃で一気にやる気が消滅...







本日、リベンジならず!(大泣)
a0081536_181077.jpg


ロッド:アピア/風神丸 BS69ML-S

リール:SHIMANO/TWINPOWER C3000(旧)

ライン:BP PEライン 50lb

ルアー:VIVA/でんぐりガエル(~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2010-06-13 23:59 | 釣行記

<行って来たぞ!オラ〜ッ!>


昨晩、やっとこさメンドクサイ気持ちを強引にねじ伏せつつ、行って来ましたよ今季初の多摩川へ!


気が付けばラインを巻き買えてなかったので、急いでストックを漁るも出て来たのはHaneda  Craft PEライン 60lbのみ...

ちょっと太すぎるんだけど、まっいっか...




さてさて、知り合いのFBIの情報によると、増減水を繰り返し、かなりポイントが変わってしまっている様子...

まぁ、そんなの毎年の事なのでなれっこなんですけどね。(笑)


さぁ、何処行こうか?


今回は諸事情によりあまり移動が出来ない。

取りあえず、まだ早いとは思うのですが、浅瀬のポイントへ。


ポイントに到着すると、イエス!貸し切り!


さては、皆ワールドカップを見ているな?ニヤリ

そう言えば、会社の農民共も、

『今夜は朝までサッカー見ます!』

とかトチ狂った事言っておりましたが、一体球技の何処が面白いのやら...





.....。




.....。




.....。






『今夜は朝まで鯰釣ります!

とかトチ狂った事言っておりましたが、一体鯰釣りの何処が面白いのやら...








って事ですよね?(大泣)






さてさて、下々の者共はお家でサッカー観戦をしている時に、エルフさんは多摩川で鯰釣り...

どちらがキモイかは明確ですが、そんな事は気にせず、シコシコタックル準備していると...



『こんばんみ。』


うおっ!人がおった!

どうやら先行者が居た模様...

釣果を聞くと、鯰は釣れていないとの事。

しかし、何やら白っぽく長い何かが時たまルアーにアタックしてくるらしい...




なにそれ?ヘビ?怖っ!(大泣)




どうやら話しを聞くと、デカウナギらしい。

それも、5匹くらい居たらしい。(本当?)

これは、次回ウナギ釣りで蒲焼きパーティーか?



先行者に、

『向こうでやってみます。』

と強引に別れを告げて次のポイントに行こうとすると、


『向こうの合流地点が良いです。』

とか

『水門の所がイイです』

とか

ご丁寧にポイントを教えてくれました。



いや、俺ココ通い詰めてるから知ってるし!(笑)



まぁ、人の好意は素直に受けないとね♪

ウン、ウンと聞いてると、何やら説明が終わらない...(泣)


その時!土手上の道路を爆音を轟かせながら夜の校舎窓ガラス壊して回った的な若人達がバイクで走って来た。




ブォン!ボボボボボッ!ブォバォJCD$%#%'UILJ)'(%&ッ!!




それでもおかまい無しに説明を続ける先行者。







いや、全く聞こえないんですけど...(大泣)







ようやく、多摩川爆走族が走り去った所で説明終了!



『....ですよ。』



全く持って聞き取れなかったのですが、




『Yes!We Can!』




みたいな事を言いながら親指を立てて、お別れしました。



さてさて、やっとこさ釣り開始です。



ここのポイントは、真夏に爆発するポイント。

まだ時期的に少し早いのですが、取りあえず調査のためにキャスト開始!



バタバタバタ...


やはり60lbだと太すぎてガイドを叩いてしまう...

しかし、飛距離は若干落ちるがなんとかなりそう。



ポコポコポコポコ...

ポコポコポコポコ...

ポコポコポコポコ...




......。





......。





......。






ノーバイト!



やはり、まだ早いらしい...


最後の流れが巻き込んでいる脇のポイントにキャストすると!



『バフッ!』


ほぼ着水と同時にバイト!



おお!おるんかい!



今季初の鯰!(笑)



十分に引きを楽しんで、慎重にランディング!

『50cm』のレギュラーサイズ
a0081536_18571710.jpg



その後付近を数投するも無反応。

一気にポイントを変える事に。



『サッカーはどっちが勝ったかな?』


等と、ろくすっぽルールも知らなきゃ鯰のウンコ程も興味が無いのに、いや、鯰のウンコは興味ある。

的な良く解らん事を考えながら、延々土手を歩いて次なるポイントに向かいます。


次のポイントに着くと、あら?いい感じで浅瀬が出来てるぢゃない♪


早速キャストすると、一発目でバイト!


※1しかも、結構デカイ!


なんとか足下まで寄せたのですが、足場が若干高め...


これは、一気に抜き上げしかない!


三ッ数えて、『オリャッ!』









『ブチッ!』









バレた...(大泣)


※2抜き上げって70%位の確率でバレるよね?えっ?バレない?あっそっ!


気を取り直してキャストを続けると、沖の瀬でバイト!

結果は上記※1~※2と同じ...(泣)


ぐぬぬぬぬ...難しきかな鯰釣り...


なんと、その後さらに※1~※2を繰り返すという大失態をかます。(大泣)


ま、まぁ、こんだけバイトが有ると楽しいよね(泣)


やっぱり楽しいな~♪鯰釣り♪


その後、単発ながらもバイトが有って一人深夜の河川敷で大はしゃぎ♪

最後に沖の激浅の瀬でなんとか1本捕獲!『50cm』
a0081536_18575899.jpg





今日、バイトの多かったポイントはチェック出来たので、これは明日リベンジか?





ロッド:アピア/風神丸 BS69ML-S

リール:SHIMANO/TWINPOWER C3000(旧)

ライン:Haneda  Craft PEライン 60lb

ルアー:アーボガスト/JTジッターバグ5/8oz(~NIGHT WALKER~チューン)
[PR]



by zuunama | 2010-06-12 23:59 | 釣行記

<エルフさん流ナマズ釣り大公開!>







ムクムクムクムク〜ッ!


























復活っ!























まではほど遠いエルフさんです。

皆様、すっかり御無沙汰です。




さてさて、今宵リハビリついでにサクッとタマナマろうかと思ったのですが...









まだ、体が言う事きかないの...♡








いやいやいや、別に病気って訳ではないんですよ。

まぁ、強いて言えば『心の病気?』みたいなもんです。











.....。














.....。














.....。
















メンドクセ〜って事だよっ!















まだ、本調子ではありません。

桜で言う所の『五分咲き』って所です。知らんけど...




別に今日に限った事ではなく、ここ数日


『今夜、ナマろうかな〜?』


とか思うのですけど、家に着くとめんどくさくなっちゃうのよね〜...(泣)




こうやって、人は老いていくんですね...(大泣)




さて、そんなエルフさんですけど



『今年、1匹の鯰も釣ってません!(エヘンッ!)』



えぇ。理由は先にも書いた通り






『めんどうがクサイから!』






しかし、そんな事言っていたら復活も再開もありゃしません。

なので皆様、徐々にエルフさんが鯰の世界に戻るリハビリにしばしお付き合い下さい。


その代わりと言っちゃ何ですが、御覧の皆様には...




これまでのエルフさんの鯰釣りのノウハウをペロッと総て公開しちゃいます!




これまで、エロ本の如くモザイクをかけていた部分も総て公開です!
(まぁ、そんなたいそうな内容ぢゃございませんが...)



しかも、チューンの解説ウンチク付き!



さぁ!鯰童貞諸君!
これを読んで一人前の鯰人になっておくれ!


っという訳で、第1回目は

『エルフさんの鯰チューンルアーを一部公開!』


まずは、2軍ルアーを一つ
a0081536_1183275.jpg




これは、初期に使っていたジッターです、

フックはDECOYの4本針を使用しています。

4本針って

『ただ単に針数が多いからフッキングがいいんぢゃね?』

って思っているそこの鯰童貞!


違いますよ〜!

フック形状に御注目下さい。

十時になってるでしょ?

コレって実は、フッキングした時に両隣のフックが押さえになって、口の中で無駄に針が暴れないのでバレにくいんです。

こんな感じ。
a0081536_1223984.jpg


なので、初期の頃はこのフックを多用していました。

しかし、このフックにも欠点が有りまして(形状ぢゃないですよ)...


デカイの掛かるとスグ伸びちゃうの...(泣)


フック強度がイマイチです。

特に抜き上げなんておっかなくてしょうがねぇ...


50cmクラスまではオススメです♪



次に、リアにぶら下がってる黒いの。
a0081536_1235944.jpg


これは、ラバージグなんかに付けるラトルですな。

以前『玉金仕様』と言っていたのでコレでだす。

ラトルにかぶせるゴムの部分をアロンで止めておかないと、ファイト時にラトルが吹っ飛びますのでお忘れなく。

ジッターがロールする度に、ラトルが暴れて音が出るっつ〜仕組みだす。

フックとルアーの接続はスイベルぢゃなくて、『ダブルクレン』を使用。

コレは、釣具屋のスイベルコーナーに有ります。

ただのスイベルより、フックとルアー本体の距離が稼げます。

根元にビニールパイプをかぶせて、長くなったフックがフロントフックに絡むのを防ぐと共に、フックの暴れ過ぎを防ぎます。








どうですか?
参考になりましたか?




次回もガンガンモザイク無しのノーカットでupしていくのでお楽しみに!






今日はこれまで!





















じゃあの!
[PR]



by zuunama | 2010-06-02 01:32 | ルアー

ナマズを求めて深夜の徘徊...。
by zuunama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
<現在の記録>
74cm
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~mail here~
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
~Link~

=NAMAZU=

=Fishing Friends=

=Shop=
=Maker=
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
Clicki Please!
↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログへ
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧